なんだこのフェロモンは! 昭和のまま時間が止まった伝説の自販機空間(茨城県)

なんだこのフェロモンは! 昭和のまま時間が止まった伝説の自販機空間(茨城県)の画像1

 かつて、日本の主要な街道筋には、食堂などを併設したドライブインが存在し、そうした施設の多くは、いわゆる“トラック野郎”たちに愛されてきた。しかし交通網の軸がそうした街道網から高速道路主体へと移り変わると、ドライブインの利用者は激減。ドライブインは、高速道路に設けられたサービスエリアにとって代わられることとなる。

 無論、そうしたドライブインの経営者の中には、施設を人件費のかからない自販機主体のオートコーナーという業態へと変化させることで、生き残りを模索する者も現れたが、21世紀を迎えて久しい今では、そのような施設ですら希少な“過去の遺物”と化している感は否めない。

なんだこのフェロモンは! 昭和のまま時間が止まった伝説の自販機空間(茨城県)の画像2


■いつでも変わらず出迎えてくれるオートコーナー

 茨城県稲敷市にあるこの『あらいやオートコーナー』は、その名が示すように、オートコーナーの形態を今なお残す、極めて希少な昭和遺産とも言うべきスポットだ。コンクリートのたたきと木目調の壁に囲まれたその空間には、所狭しとレトロ系自販機が顔を揃え、訪れる者をいつでも暖かい光で出迎えてくれる。片隅にある「イートイン」用のものとおぼしき長机と、潰れたスナックから持ってきたような古ぼけた合皮張りの椅子が、なんとも独特な昭和感を醸し出しているようだ。

なんだこのフェロモンは! 昭和のまま時間が止まった伝説の自販機空間(茨城県)の画像3

 最近ではすっかり珍しくなったカップヌードルの自販機を観察してみると、そこには油性マジックで書いたとおぼしき「トビらおしめないとお湯は出ません」の文字が。「を」ではなく「お」と表記してあるのは、古ぼけた定食屋などでしばしば見かける「シ」と「ツ」の混同による「カシ丼」など表記と同様、ある種の「ご愛嬌」といったところだろう。PCを使って製作したPOPが中心となった今では、もはやこうした手書きの貼紙ですら、なんとも言えない愛しさを感じてしまう。

関連キーワード:, , ,

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

なんだこのフェロモンは! 昭和のまま時間が止まった伝説の自販機空間(茨城県)のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング05:35更新