事故物件近くに住む人間の心理がヤバすぎる! 事故物件公示サイト「大島てる」が語る苦情内容と風評被害

関連キーワード:

事故物件近くに住む人間の心理がヤバすぎる! 事故物件公示サイト「大島てる」が語る苦情内容と風評被害の画像2※画像:大島てる氏

■「福島原発」というネーミングの罪

――「載せるな」って言えばいいのにって(笑)。

大島「いや~、あれはホントにビックリしますよ。たとえば3階建てのマンションで、事件が起きたのが310号室なら、無関係の101号室はかなり離れているわけですよね。なのに、マンション全体が白い眼で見られるのは嫌だから、101号室の所有者は『310号室なんだよ!』って言ってくるんです。自身は101号室で、事件現場の310号室とは離れていることをハッキリさせたいということなのだろうと思います。

 話は変わりますが、3.11の原発事故でまさに同じような現象が起きました。我が国の原発は『川内』だとか『泊』だとか、だいたいどこもマイナーな地名が付いていますよね。東京で言うと『市ヶ谷』くらいの」

――まあ、そうですね(笑)。

大島「ですが、『福島』は、あちこち跨っていたり第一と第二があったりなどで、『福島』というメジャーな地名が使われています。あそこが『大熊原発』とか『双葉原発』だったら(福島第一原発の所在地は福島県双葉郡大熊町・同双葉町)、たぶん印象がかなり変わっていたと思うんです。しかも福島県はものすごく大きな県だから、県西部の会津地方なら茨城県北部の方が原発に近いんですよね。なのに海外の、日本の地理なんかわからない人は、北海道産の作物まで危ないと思ってしまった。細かくて詳しい情報を発信しないと、メイド・イン・ジャパン全体が迷惑を受けるんです。『福島県全体でなく、この地点なのだ』と言うべきなのに。

 事故物件に話を戻すと、大メディアは配慮のつもりで、たとえば『以前、足立区内の民家で女子高生がコンクリート詰めにされる事件がありました』などと言うわけですが、それだと足立区全体のイメージが悪くなってしまいかねません。本当は『何々町の何丁目何番地のこの家で』と言うべきなのです。足立区は大きな区なので、区全体が風評被害を受けるんですよ」

――ああ、それって“北九州でまた殺人”っていうようなことですね。

大島「そうなんです(笑)。現場近くの人であればあるほど、事件のことを気にして、『うちはあそことは違う』ということを力説してくるのが、人間臭いというか面白いですよね。絶対に『サイトを閉鎖しろ』とまでは言ってこないんです。自分さえよければそれでいいので」

――ここまでバレてるんだったら、『ウチじゃない』とだけは言っておきたいってことでしょうね。

大島「当初は、その種のタレコミがここまで頼りになるとは思っていなかったんです。今はガセがなくて本当に驚いています」

――なるほど。確かに、「ウチじゃない」って情報は滅茶苦茶正確な感じがしますからね。

大島「それをどんどん集めていけばかなり絞れるわけです。記者へのリークと共通点がありますよね。自分からは何も言わないけれども、ぶつけられたら否定はしないとか。記者さんからすれば、初歩の初歩ですけどね」

――でもそれがプロの記者ではなく、一般の人が勝手にやっているというところがおもしろいですね。

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

10月18~24日「今週アナタを襲う最悪の不幸」がわかる4択占い! 現れるのは天使か悪魔か… Love Me Doの当たるお告げ!

■2021年10月18日~24日「今週の不幸を回避し、運...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

事故物件近くに住む人間の心理がヤバすぎる! 事故物件公示サイト「大島てる」が語る苦情内容と風評被害のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル