【緊急寄稿】モハメド・アリは「イスラム国」と欧米勢力の和解を仲介する予定だった!? アリvs猪木戦をプロデュースした康芳夫が語る!

 プロボクシングの元世界ヘビー級王者モハメド・アリ氏が6月4日、アメリカ・アリゾナ州の病院で死去した。74歳だった。

【緊急寄稿】モハメド・アリは「イスラム国」と欧米勢力の和解を仲介する予定だった!? アリvs猪木戦をプロデュースした康芳夫が語る!の画像1後楽園ジムにて。1972年の日本武道館でのモハメド・アリ対マックフォスター。後楽園ジム アリ練習風景。右が康芳夫。


 アリといえば、国際暗黒プロデューサーである康芳夫を思い出す日本人も多いだろう。自らイスラムに入信し、1976年に両国国技館で行なわれた世紀の一戦(凡戦とも言われたが)『アントニオ猪木vsモハメド・アリ戦』をプロデュースした人物だ。

 そんな康芳夫がトカナに以下の追悼文を緊急寄稿した。そこで語られた知られざるアリの素顔とは――?

【以下、康芳夫の文】

【緊急寄稿】モハメド・アリは「イスラム国」と欧米勢力の和解を仲介する予定だった!? アリvs猪木戦をプロデュースした康芳夫が語る!の画像2猪木VSアリ

 ムハマッド・アリの突然の死に関しては、オバマ大統領のステートメントをはじめとして、世界中のメデアが報じている通りだが、小生の心にも突然大きな穴がポッカリあいた感じである。

(1972年、日本で初めてアリのボクシングの試合“対マック・フォスター戦”プロデュースしたことについて)今を去る1972年4月1日武道館において、僕はそれまでの人生すべてをかけて、極東初のヘビー級ボクシング試合を実現した。小生33才、そしてこのイベントはその後の僕の人生を大きく変える事になった。いわゆるアリ・猪木戦はそれから4年後に実現したものだ。

【緊急寄稿】モハメド・アリは「イスラム国」と欧米勢力の和解を仲介する予定だった!? アリvs猪木戦をプロデュースした康芳夫が語る!の画像31972年の日本武道館でのモハメド・アリ対マックフォスター/後楽園ジム アリ練習風景

 一番残念なのは、その後当時企画していた「ウガンダ大統領であるアミンVS猪木戦(アリ氏をレフェリーに起用)」という異色の組み合わせが、ウガンダ内乱によって実現不可能になったことだ。このとき、アミンはサウジアラビアに亡命した。

 これに対して、今は亡き赤塚不二夫君は小生に対して、「もしこの戦いが実現していたら、直ちにマンガ家を廃業する」と宣言したものだ。そのくらい、このプロジェクトは衝撃的だったのだ。

●モハメド・アリからのメッセージ

 大分前にマネジヤー経由でアリーから連絡あり(本人は会話不能)話した時、「イスラム国」テログループと欧米勢力との本格的和解工作を仲介するつもりなので、貴兄にも是非協力してほしいと要請され、勿論小生は全面的にサポートを約束した。

 その時は7~8月に容態が回復する見込みとの事だったが、このような結果になり、今はショックで口がきけくない状態である。

 思えば小生が映画『渇き』で怪優デビュー果たしたとき、「君なら何でもできる。どうせやるなら国際的俳優を目指せ」と励ましてくれたのがとても大きな力となり、今もこうしてドラマ『ディアスポリス』にも出演している。

 アリの励ましを受けて、今後も怪優 ・迷優の道を歩んでいこうと思う。小生79才にして突き進んでいくつもりだが、小生は今、本当の所途方にくれている。

 康 芳夫

関連キーワード:,

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

【緊急寄稿】モハメド・アリは「イスラム国」と欧米勢力の和解を仲介する予定だった!? アリvs猪木戦をプロデュースした康芳夫が語る!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル