北海道置き去り事件を的中させた話題の霊能力者・山崎かずみ氏を直撃取材! 2014年の行方不明者も発見していた!

DSC_2342000.jpg山崎氏


■警察も“相談”に来る

――ところで、山崎さんはどんな能力があるのでしょうか?

山崎 私の場合は声は聞こえません。対象の人を断片的に見るのが限界です。たとえば、「白っぽい服を着ている」、「その人の背景に駅名表示が見える」などといった感じです。2014年7月に岡山県で誘拐事件が発生したことがありました。その頃は超ヒマだったのでストリートビュー検索に時間がたっぷりかけられたことと、岡山事務所のそばだったことから、犯人の居場所がすぐにわかったのです。

 これをブログで発表してから、ネットの口コミで予約が死ぬほど入るようになりました。そして、誹謗中傷もたっぷりいただくようになりました。

yamazaki0802.jpg山崎氏が当時ブログに綴った内容
yamazaki0802-2.bmp発見される前。上の矢印が、山崎氏が指摘した場所。
yamazaki0802-3.jpg発見後。上の矢印が発見場所。完全一致している

山崎 でも私、“インチキ占い師”でしかありません。10のうち1当たったらいいほう。1割バッターなんです。


――その能力は、いつから身についたのですか?

山崎 気づいたのは中学生のときです。ちなみに、私だけでなく小さいころはみなさんも見えていたのです。私が小さい頃、父親は自分で商売をしていたのですが、破産して夜逃げする未来が見えました。伝えると怒られるから悲しかった……。結局それは現実となり、私はお父さんの保証人にさせられましたが、仕方のないことです。いまとなってはネタにして笑い飛ばしています。


――警察の捜査などに協力したことはありますか?

山崎 公的にはありません。テレビとかで自慢する霊能力者がいますが、あれはウソです。警察官が霊能力者や占い師に相談するなんて絶対ない。でも私のところには警察官、来ますよ。捜査ではなく恋愛相談が目的ですけどね(笑)。

 ただし、被害者や家族、遺族などが霊能力者や占い師を使って調査したものを資料として提出したら警察も動かざるを得ないケースがあります。

 それから、行方不明の透視はしますが人間の憎悪がうずまく事件系は怖いです。変わった依頼もありますよ。身内のふりをして、借金取りが「この人を探してくれ」とやってきたりなど……。

 強烈な思い出もあります。結婚2年目の夫婦の話です。奥さんが家に帰ってくると、見知らぬ男が家の中にいたそうなんです。奥さんは殴られ縛られ、「お前を殺すように言われているが、レイプだけですましてやる」と言われて暴行されました。この件は旦那さんから依頼があり、2人で事務所に来たのですが、2人を見て背筋がぞっとしました。犯人は旦那さんなのです。奥さんと別れて新しい彼女とつき合いたくて、奥さんから「別れよう」と言わせるためにこのような事件を画策したんです。でもそんなこと、奥さんのいる前では言えないので「見えない」で通しました。もちろんお金もいただきませんでしたよ。

 “見える”からこその悩みをもつ山崎氏だが、自らを「一割バッター」と称す腰の低さには驚かされた。後編は山崎氏が教える「開運術」などについて聞く。また、山崎氏が撮影したという心霊写真も公開!! お楽しみに。

後編は、明日16時配信予定

山崎かずみHP・http://www.thank-you-mother-teresa.jp/

人気連載
5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

■2020年5月25日~31日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

【日本奇習紀行シリーズ 豪雪地帯】  今年、首都圏では...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ