歴史を激変させた「バタフライ効果」5事例! 911、ヒトラーの誕生、英EU離脱も、些細な出来事がキッカケだった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■報道官の勘違いが招いたベルリンの壁崩壊

1705_butterflyeffectchange_5.jpg画像は、「SPIEGEL ONLINE」より

 1989年11月、旧東ドイツ政府が開いた記者会見で、当時共産党の政治局員だったギュンター・シャボフスキーが世界を震撼させるほどの誤報を発した。その時、彼は東ドイツ政府が旅行許可に関する出国規制緩和を打ち出す方針だと明かしたのだが、書類には詳細な実施日の記載は無し。記者の1人がそれを尋ねると、シャボウスキーは「私が思うに現時点からでしょう!」と返答したのだ。しかし、正式な日程の発表は後に行われる予定だったそうで、この発言は完全なる勘違い。結果、報道直後にハンマーを手にした民衆がベルリンの壁へと押し寄せ、壁を崩壊させたことで東西ドイツ分裂の歴史は幕を閉じ、1990年10月にドイツの再統一が実現した。

1705_butterflyeffectchange_6.jpg画像は、「SPIEGEL ONLINE」より

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。