中国で自動車が突然宙に舞い上がる超常現象発生、警察も捜査! 過去最大級のUFOアブダクションか、百瀬直也が徹底検証!

中国で自動車が突然宙に舞い上がる超常現象発生、警察も捜査! 過去最大級のUFOアブダクションか、百瀬直也が徹底検証!の画像1画像は「YouTube」より

 今年2月上旬、中国で撮影されたとされる動画がネット上で話題になった。交差点付近を走っていた2台の自動車が、突如として宙に浮き始めるというものだ。これが捏造でないリアル動画だとすれば、未知の超常現象かUFOによるアブダクションのような現象ということになるが、超常現象研究家としてさまざまな観点から映像を解析して真相に迫ることにしたい。


■過去の“自動車浮揚”動画を上回る超絶インパクト!

 宙に浮く車といえば、トカナが2015年11月にも報じているが、これも同様に中国の交差点で撮影されたものだった。この時にはUFO研究家も登場し「エイリアンの仕業ではないか」との説が唱えられたが、清掃車についていた回転ブラシが電線ワイヤーを巻き込んで車が釣り上げられたという見方が大勢を占めているようだ。

 そして今回のケースは、中国の甘南地区で撮影されたとされているが、まずは問題の動画を見ていただこう。これがオリジナルかどうかは不明だが、2月3日に投稿されたものだ。

動画は「YouTube」より

 インパクトという面から言えば、これは3年前のケースよりも強烈だ。グレーと白の2台の自家用車が突然、少しずつ浮き上がり、高々と上昇する(約10m)というものだ。たとえば、竜巻などの特別な自然現象に巻き込まれた場合、このような事態が起こり得るかもしれないが、周囲の状況から見て、まったく通常の天候だったと思われる。

 動画が撮影されたとされる日から数日後となる2月5日、なんと警察と中国科学アカデミーの研究者が現場に赴き調査を行っている。その結果、当地でそのような怪奇現象が起きたとは思われず、捏造された動画だと結論づけたという報道もある。しかも、問題の甘南地区は、該当する地名が甘粛省の甘南チベット族自治州と黒竜江省チチハル市甘南県にあるが、両地域の公的機関によると、当地にはこのような光景に一致する場所はないといい、どこで撮影されたかについても謎が残る。

 以上の情報を考慮して、この動画を解析することにしよう。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ