「第三次世界大戦はウクライナで始まり、人類とレプティリアンの死闘になる」英紙が報道! 爬虫類型エイリアンの陰謀を解説!

 また人間の姿に外見を変えることができるシェイプシフター型のレプティリアンは各国で政治家などのリーダーとして君臨しているという。前出の動画によればウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領をはじめ、ウクライナの政治家はことごとくレプティリアンであるということだ。

 サイエンス系ポッドキャスト番組「Skeptoid」を運営しているブライアン・ダニング氏によれば、“レプティリアン陰謀論”のルーツはアイク氏の著作よりも前の1934年の「Los Angeles Times」紙の記事にあるということで、それを念頭に置いて次のように述べる。

「アイク氏のいずれの言及もいかようにも解釈できるものなのですが、彼は陰謀理論なので彼を否定するいかなる言説も単に陰謀を証明する根拠とみなされます。笑ってはいけません。アイク氏の著作は広く普及しています。多くの人が本の内容を信じています」(ブライアン・ダニング氏)

「第三次世界大戦はウクライナで始まり、人類とレプティリアンの死闘になる」英紙が報道! 爬虫類型エイリアンの陰謀を解説!の画像3Express」の記事より

 はたしてレプティリアンによる第三次世界大戦勃発の陰謀は存在するのか。朝鮮半島の和平ムードと中東の緊張が交じり合う国際情勢はまったく予断を許さないが、加えて今後のウクライナ情勢も気に留めておく必要があるのかもしれない。
(文=仲田しんじ)


参考:「Express」、ほか

場末の酒場の片隅を好む都会の孤独な思索者でフリーライター。
興味本位で考察と執筆の範囲を拡大中。
ツイッター @nakata66shinji

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.07.10 20:00心霊
「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.26 20:00心霊
夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.12 20:00心霊
『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.05.29 20:00心霊

「第三次世界大戦はウクライナで始まり、人類とレプティリアンの死闘になる」英紙が報道! 爬虫類型エイリアンの陰謀を解説!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

UFO・宇宙人最新記事

中古の空飛ぶ円盤が出品される

UFO・宇宙人

人気記事ランキング05:35更新