もうすぐグローバルパンデミックで10億人死亡! 最新シミュレーションでも確定、「大患難時代」到来か!?

■パンデミックは大患難時代の到来を告げるもの

 現実に起こり得る9億人の命が失われるグローバルなパンデミックが間近に迫っているとすれば恐怖でしかないが、英紙「Express」の記事によれば、この事態は前もって我々に告げられている出来事であるという。このパンデミックは聖書に書かれているというのだ。

 ある人々が注目しているのは新約聖書中の一書である「ルカによる福音書」第21章11節である。

「大地震が起こり、あちこちに疫病や飢饉が起こり、さまざまな恐ろしいことが起こり、天からは偉大で奇跡的な徴(しるし)がもたらされるだろう」

 聖書研究ブログ「Signposts of the Times」の記事では、来るパンデミックは大患難時代の到来を告げるものであることを指摘している。7年間続く大患難時代の前半で、戦争と飢饉と疫病により世界人口の4分の1が“一掃”されるという。10億人どころの話ではなかったのだ。

もうすぐグローバルパンデミックで10億人死亡! 最新シミュレーションでも確定、「大患難時代」到来か!?の画像3Express」の記事より

「地球の現在の人口が76億人であり、おそらく6億人が空中“携挙”で救われるとすれば、およそ17億5000万人が死ぬことを示唆しているでしょう。世界的なパンデミックの警告以外にも、キリストの復活が近いことを示す多くの出来事が起こっています」(「Signposts of the Times」より)

 近い将来に起こるというパンデミックが“聖書予言”の一部分であるとすれば不気味この上ない。先日にはビル・ゲイツ氏からも世界的なパンデミックの可能性を指摘する発言があったばかりだ。今の我々は、いろんな意味でこれまでの常識や固定観念が通用しないさまざなリスクに晒された時代を生きていることは間違いないようだ。
(文=仲田しんじ)


参考:「Express」、「Business Insider」、「Express」、ほか

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ