【緊急警告】北アルプス・焼岳で地震増加は「東日本大震災」と同パターン! 3.11級巨大地震の前兆か… 急いで備えを確認せよ!

【緊急警告】北アルプス・焼岳で地震増加は「東日本大震災」と同パターン! 3.11級巨大地震の前兆か… 急いで備えを確認せよ!の画像3画像は「tenki.jp」より引用

 さらに焼岳付近では、2011年にも2月27日から群発地震が発生しており、同日未明のM5.0、最大震度4を皮切りに、その後も28回のM2~4クラスの地震が続いた。では、その後に何があったかというと、12日後となる3月11日、忘れもしない東日本大震災が発生しているのだ。さらに東日本大震災の翌日未明には、長野県北部を震源とする長野県北部地震(M6.7、最大震度6強)が発生し、3人が命を落とすなど深刻な被害をもたらした。


 これらの恐ろしい2つの前例において、焼岳の活動と巨大地震発生の因果関係は今のところまったく不明であるとしか言いようがない。しかし、焼岳近辺で地震が増えた後、東日本で巨大地震が起きたという事実は決して揺らがない。27日早朝には、茨城県南部を震源とするM5.0の地震が発生し、広く関東全域が揺れに襲われた。驚き、慌てふためいた読者もいるのではないだろうか。これからも東日本大震災の“第2弾”とでもいうべき大災害が「十分に発生し得る」ものと考え、日々警戒を怠ってはいけない。


百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。Webサイト/ブログ:『探求三昧』『神秘三昧』『防災三昧』、Twitter:@noya_momose


参考:「信毎web」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【緊急警告】北アルプス・焼岳で地震増加は「東日本大震災」と同パターン! 3.11級巨大地震の前兆か… 急いで備えを確認せよ!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル