胸元から“乳が丸見え”のお姉さんが目の前に…! 少年たちの「性の目覚め」を促進、東北“チラ見せ風習”の実態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

【日本奇習紀行シリーズ 東北地方】

胸元から乳が丸見えのお姉さんが目の前に…! 少年たちの「性の目覚め」を促進、東北チラ見せ風習の実態の画像1
画像は「getty images」より

「俺もね、後になってからそういう習慣があるっていうことを知ったんだけども、当時はまだ初心だったもんだから、てんで気づかなくてね(苦笑)。今にして思えば、もっと思い切っておけばよかったって思うよ」

 

 自身が思春期に体験したという“従姉との奇妙な行為”についてそう語りはじめたのは、東北地方のとある地域で生まれ育ち、現在は北関東某所にある特別擁護老人ホームで暮らす山之内武三さん(仮名・86)。なんでも今を遡ること約70年前の昭和20年代初頭、山之内さんは当地に古くから伝わる風習により、性の目覚めを感じたのだという。

 

「うちの近所にね、7つばかし歳上の従姉の姉さんが住んでいたのだけれども、ある日、俺があまりに勉強ができないもんだから、見るに見かねたうちの親父が、その姉さんに勉強の手ほどきをして欲しいって頼んで、それからしばらくの間、勉強を見てもらうことになったんだよ。けどもね、その姉さん、俺が行くと、胸がすぐにはだけそうなゆるい服を着ていたんだよな、いつも。最初は俺も気にしちゃいなかったんだけどもね、あるとき、なにげなく覗き込んだら、襟元から姉さんの乳が丸見えになっててね。それで俺もね、初めて色気づいたっていうか、ムラムラっときちまったというわけ(苦笑)」

 

 それまでは単に「親戚のお姉さん」としてしか見ていなかったという山之内さんは、その日を境に、「女」として彼女のことを意識するようになったという。勉強を教えてもらうために足を運びながらも、山之内少年の頭の中は、彼女のやわらかそうな乳房と、その先端に実を結ぶ可憐な乳首でいっぱいだった。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年10月14日 19:02 | 返信

あかん!AVのシリーズネタじゃん(爆笑)

1:匿名 2019年10月14日 18:59 | 返信

あかん(^^)もうAVのシリーズネタじゃん(爆笑)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。