「宇宙人の豪邸」がポポカテペトル火山の麓に出現! 扉も開き、これはすごい…UFOの基地か!?

 トカナでもこれまで何度か取り上げてきたが、メキシコの活火山ポポカテペトル山はUFOが頻繁に目撃されるスポットの一つである。一説には山の地下にUFOの基地があるともいわれているが、この噂を裏付けるような光景がライブカメラで確認されたという。なんと、山の麓に地下世界へとつながる巨大なゲートが存在するというのだ……!

Hidden Doorway At Base Of Mexican Volcano, Dec 15, 2019 Video, UFO Sighting News. (UFO Sightings Daily)

「宇宙人の豪邸」がポポカテペトル火山の麓に出現! 扉も開き、これはすごい…UFOの基地か!?の画像1
画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 ポポカテペトル山の麓にUFOの地下基地へのゲートを発見したのは、台湾の世界的UFO研究家スコット・ウェアリング氏である。今月15日、ウェアリング氏はUFOが確認できないかと山の様子を生中継するウェブカメラを見ていたところ、数百メートルはあろうかという巨大な建造物と縦横60メートルにもなる出入り口を見つけたというのである。

 ウェアリング氏はこの発見を、自身のサイト「UFO Sightings Daily」とYouTubeチャンネル「ET Data Base」で発表した。動画ではウェアリング氏が保存したライブカメラの証拠画像を確認することができる。

 動画には夕焼けに照らされたポポカテペトル山の姿が映し出されている。注目すべきは画面の中央左側、山の麓にそびえる巨大なロッジのような構造物だ。むき出しになった岩肌にも見えるが、光の具合によっては何やら人工的に作られた建物のようにも見える。そしてその中央には、正方形の巨大な扉が大きな口を開けていたのである! 

「宇宙人の豪邸」がポポカテペトル火山の麓に出現! 扉も開き、これはすごい…UFOの基地か!?の画像2
画像は「YouTube」より引用

 このゲートは時間の経過とともに閉じてしまったという。ウェアリング氏はこれを「目の錯覚かもしれない」と若干弱気に述べつつも、「地下にあるUFO基地への巨大な出入り口である」と主張する。というのも、ウェアリング氏はこれを見つける前に、ウェブカメラの映像で12個以上のUFOらしき物体を確認しているそうなのだ。上空をUFOが飛び交う中で開閉した謎の扉……となれば、ウェアリング氏ならずとも、地下基地へと続くゲートである可能性が頭に浮かぶだろう。

 ウェアリング氏は現地に行って「巨大なゲートを破壊して中を確かめる必要がある」と訴えている。もしこの過激な提案が実現したら、一体その奥では何が見つかるのだろうか?

参考:「UFO Sightings Daily」「YouTube」ほか

編集部

「宇宙人の豪邸」がポポカテペトル火山の麓に出現! 扉も開き、これはすごい…UFOの基地か!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで