レプティリアンに直接インタビュー! 爬虫類人の歴史、宇宙人、UFO、地球空洞説を暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
画像は「UFO Insight」より


 地球の真の支配者だとされるレプティリアン。爬虫類のような外見をしていることからそう呼ばれているが、人間社会ではヒトの姿にシェイプシフトし、裏から世界を牛耳っていると噂されている。有名なところでは、米トランプ大統領や英エリザベス女王といった世界の要人、マーク・ザッカーバーグやジャスティン・ビーバーといった大物実業家やセレブらにレプティリアン疑惑がかけられている。また、レプティリアンが人間を食べているというおぞましい話もある。

 彼らは人類に本性を悟られぬよう狡猾に人間社会に溶け込んでいる。しかし、そんな鉄の掟を破ったレプティリアンが存在する。UFO探求サイト「UFO Insight」(12月11日付)によると、1999年にレプティリアンの独占インタビューが行われていたというのだ。2000年代初頭には「The Lacerta Files」という名でインターネット上に姿を現したそうだが、今になって再び脚光を浴びている。

 インタビューが行われたのは南スウェーデン某所、Ole・Kという人物が、レプティリアンのLacertaに直接インタビューしたそうだ。その時のトランスクリプトが今も残っている。

 インタビュー前編はコチラ

 

画像は「UFO Insight」より

・UFO

 UFOについてLacertaの答えはこうだ。

「いくつかのUFOは本物であり、人類、特に軍部に属しているもの、もしくはエイリアン種族、あるいは我々レプティリアンに属している」

 レプティリアンのUFOの多くは人里離れた山の山頂に隠されているそうだ。円盤型の小型UFOを所有しているが、実はこれらは別の宇宙人種族が作ったものだという。

・衣服

 Lacertaは人間の姿でいる時、もちろん人間の服を着ているわけだが、それは彼女にとって快適なものではないという。内地球に帰り、元の姿に戻ると、服は着ないそうだ。レプティリアンの誰も衣服を身に着ける文化がないらしい。

・レプティリアンの歴史

 レプティリアンの歴史は人類よりもはるかに古い。彼らは恐竜の時代から存在したという。隕石の衝突により恐竜は姿を消したとされているが、それは事実ではないそうだ。実はエイリアン同士の戦争が起こり、地球がその戦場になったためだという。

 この時、レプティリアンも戦争に参加したが、それはLacertaとは別の種族だったという。このレプティリアン種族は“この宇宙”ではなく、“多宇宙の泡”からやって来たそうだ。

コメント

7:聖帝 2019年12月16日 12:00 | 返信

ラケルタファイルは有名だな。何年も前に全文を読んだが、興味深い内容だ。とても嘘とは思えない書き方だ!他のヤツが書いてるがラケルタファイルに真実味を与えたのがスノーデンの地底人はいると言う発言だ。実際は自分で見ないと確定できないがこれは本当の事だろう。否定するヤツは否定する根拠を示してみろ。

6:匿名 2019年12月16日 11:30 | 返信

ゴブリンとかが存在していたみたいだけど
宇宙人同士の戦争になった時に
ゴブリンをどこかの星から連れてきて、支配地域の目印としてゴブリンを放し飼いにしたり、そんな感じで各地にばらまいたりしたのかも
古い書物に出てくる不思議な生物は宇宙人
が持ち込んだり、作り出したりしたのかな?

5:匿名 2019年12月16日 11:11 | 返信

地底人に関してはスノーデンも言及してるから気になるんだよなぁ

4:匿名 2019年12月16日 02:03 | 返信

トランプ大統領を名乗るユーザーの書き込み内容が、常軌を逸していて恐ろしいです。トカナの記事の真偽は別としても、他の読者に過剰なまでに干渉し、罵詈雑言や、記事の内容とは明らかに違う批判を毎回繰り返し、読み手を不快にさせています。このトランプ大統領を語る招かれざる客を放置していてよいのでしょうか?トカナの記事は人の感情を刺激する内容がほとんどですが、それに対して、きちんとした反論ができず、支離滅裂な投稿をする人物のメンタルのほうがどのオカルト記事の内容よりも恐ろしいです。

3:匿名 2019年12月15日 19:57 | 返信

トカナ編集部もしょせんはムーのような雑誌や真夏の怪談話の域を抜け出しておりませんなw
今の時代はそんなインチキウンチキ💩な話を語るような時代ではありませんw
一度そこから脱皮なさっては如何かと思われますが?w

2:トランプ大統領 2019年12月15日 19:28 | 返信

>> 1

これは、お前の創作か?戦争で恐竜全てがいなくなるなんてあり得ないだろう。宇宙人は宇宙人では無く、恐竜と戦っていたのか?余りにも馬鹿げている。当然、気候変動や隕石でもなく、恐竜は実は人間と同じ宇宙人の創ったロボットで、人工物である事は間違いない。要らなくなったから消したんだろう。足の遅いトカゲやワニだけが生き残るなどあり得ん。地球内部もインチキだな。穴に住んでいるだと?宇宙人なのだから、いちいちそんなところに住む訳がないだろうし、この地球に留まるのもおかしい。他の星系に移動するのが普通だ。やる事がストーカーで精神病としか思えんぞ?日本人に寄生する偽日本人に似ている。

1:匿名 2019年12月15日 14:19 | 返信

くすくすくすくすw

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。