東北に実在した“獣姦”奇習! 牛の繁殖成功を願って… 中年童貞が珍重された村のヤバすぎる秘密を取材!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

【日本奇習紀行シリーズ 東北地方】

東北に実在した獣姦奇習! 牛の繁殖成功を願って… 中年童貞が珍重された村のヤバすぎる秘密を取材!の画像1
「ゲッティ」から引用

 とかく、世の中というものは不思議なもので、誰かにとっては不要なものでも、別の誰かにとっては、極めて重要な意味を持つというケースも少なからず存在しているようだ。

 

「さすがに今じゃ馬鹿げた話だって俺なんかでも思うけど、昔はみんな大真面目に信じていたんだよ」

 

 かつて東北地方のとある地域で行われていたという、実に奇妙な習慣についてそう語るのは、当地で生まれ育ち、現在も父祖伝来の田畑を耕し続けている澤田守さん(仮名・82)。澤田さんの話によると、その昔、当地においては中年になってからも性体験のない童貞男性を、ある目的から、大変珍重していたという。

 

「昔からね、歳を食っても女を知らない男っていうのは、“あっち”が強いって言われていてね。それで、牛を繁殖させるときに、雄牛の前にメスとナニさせるっていう。そうすると繁殖が上手くいくっていう言い伝えがあったから、みんなで(童貞男性を)大切にしていたんだよ」

東北に実在した“獣姦”奇習! 牛の繁殖成功を願って… 中年童貞が珍重された村のヤバすぎる秘密を取材!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル