「村人全員で股間を覗き込み、飲めや歌えのお祭り騒ぎ」西日本に実在した伝統イベントを取材!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】

「村人全員で股間を覗き込み、飲めや歌えのお祭り騒ぎ」西日本に実在した伝統イベントを取材!の画像1
「ゲッティ」から引用

  ここ一年半ほどの間は、日本はもとより世界中の国や地域で新型コロナウイルスが猛威を振るっているとあって、妊娠・出産をめぐる状況はとりわけ厳しいものとなっているという。しかし、かつてこの国の一部地域においては、そうした過酷な出産とはかけ離れた、なんともおかしな行為を“出産イベント”として行っていたのだという。

 

「……そうね、昔は今みたいな感じじゃなかったから、もっとのんきなもんだったように思うね」

 

 かつて西日本のとある地域で行われていたという、出産にまつわる奇妙な風習についてそう語るのは、現在も当地で農業を営んでいる山岡勝さん(仮名・80)。なんでも山岡さんの話によると、その昔、当地の女性が出産する際には、村中揃ってその模様を見守るという、現在では到底考えられないような行為が、習慣として行われていたのだという。

 

「そう、みんな揃ってね、股ぐらを覗き込んでさ。今か今かと見てるんだよ、なにせ村に新しい人間が“やってくる瞬間”なわけだから」

 

 たしかに、「女性の出産=新しい村人の出現」として考えれば、それが多くの村人にとってかなりの関心事であることは理解できる。しかしそれを、隣近所で暮らす人々にまで見られながら行う女性たちの心境を思えば、とんだ奇習もいいところ。ましてやこうした行為について、多くの村人たちがエンターテインメント性を感じていたというのだから開いた口が塞がらない。

 

「村人全員で股間を覗き込み、飲めや歌えのお祭り騒ぎ」西日本に実在した伝統イベントを取材!の画像2
「ゲッティ」から引用

「そりゃあもう、大騒ぎでね。みんな酒や肴を持ち寄ってお祭り騒ぎだよ。歌ったり踊ったりする連中だっていたぐらいだから」

 

 本来であれば家族をはじめ、限られた人々の間でのみ、共有される出産という行為の記憶。当地の事例は、現代の我々が持つ感覚からすれば、にわかに信じ難い話であるといえるが、それを当たり前のこととして捉え、長年にわたって続けてきたのは、ひとえに古くから当地が娯楽らしい娯楽が何一つ存在しない山奥の寒村であり、ドンチャン騒ぎをするための口実を、絶えず探すような生活を送っていたからなのかもしれない。

関連キーワード:, , , , ,

文=戸叶和男

戸叶和男の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

「村人全員で股間を覗き込み、飲めや歌えのお祭り騒ぎ」西日本に実在した伝統イベントを取材!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル