都市伝説「フィラデルフィア実験」に新証言! シャドウピープルが現れ、船員発狂か?

 第二次世界大戦中の1943年、米海軍によって極秘裏に行われたといわれている「フィラデルフィア実験」に新たな展開か――。著名なUFO研究家がフィラデルフィア実験に関係していると思われる奇妙な出来事に遭遇しているのだ。

■艦船を“不可視化”する「フィラデルフィア実験」

 海上での戦闘や偵察において、もしも艦船を丸ごと見えなくすることができれば決定的なアドバンテージを得ることになる。しかしそんなことを可能にする手段はあるのか?

 米海軍は第二次世界大戦中の1943年10月、フィラデルフィア海軍工廠で艦船を“不可視化”にする実験である「フィラデルフィア実験」を行ったことが一部で主張されている。この実験に使われた米海軍艦「USSエルドリッジ」は完全に見えなくなり、その後に360キロメートル離れたバージニア州ノーフォークのドックへ瞬間移動したといわれている。また同艦に搭乗していた船員の一部は発狂したり行方不明になったりしたという。

都市伝説「フィラデルフィア実験」に新証言! シャドウピープルが現れ、船員発狂か?の画像1
USSエルドリッジ 画像は「Wikipedia」より

 実験の詳細は主に現場で目撃していた商船員のカルロス・ミゲル・アレンデという人物からのリークによるものだが、本当にそんなことが起っていたのだろうか。

 米海軍はこの噂を公式に否定しており、もし噂の種になることがあるとすれば、それはフィラデルフィアの海軍工廠で行われた艦船の消磁装置の動作実験であるという。磁気機雷に対して船を検知不能にするための消磁装置の効果を実験で検証していたことは事実であるということだ。つまり機雷に対して艦船を“見えなくする”実験が行われていたのだ。

 映画の題材にもなっているフィラデルフィア実験だが、その真相はファンタジーに溢れる作り話ということになるのか。しかし意外なことに最近になって、80年近く前のこの実験について新たな動きがあったことを著名なUFO研究家が言及している。

都市伝説「フィラデルフィア実験」に新証言! シャドウピープルが現れ、船員発狂か?の画像2
「Mysterious Universe」の記事より

■シャドーピープルの集団目撃事件だったのか

 数多くの著作を持つ超常現象・UFO研究家であるニック・レッドファーン氏が先日、オルタナティブメディア「Mysterious Universe」に寄稿した記事で、2017年に自身の身の上に起こった奇妙な出来事について言及している。それはフィラデルフィア実験に関係しているものであったのだ。

 2017年3月2日の昼過ぎ、レッドファーン氏のもとに知らない男性からの電話があった。

 男性はレッドファーン氏の著作のいくつかを読んでいると話し、フィラデルフィア実験について共有したい情報があると説明したのである。

 彼は1980年代初頭に、フィラデルフィア実験についての“本当の”ストーリーを綴った軍事機密指定の米海軍ファイルを閲覧する機会を与えられたのだという。

 そこに書かれていたのは決して艦船の不可視化実験のことなどではなく、当日の艦船で目撃された謎の存在についての記述であった。MIB(メン・イン。ブラック)、WIB(ウーマン・イン・ブラック)、あるいはシャドーピープルなどと呼ばれる謎の異次元の人型の存在がこの日に目撃されていたというのである。

 目撃した船員の話によれば、シャドーピープルは船内の壁を難なく通り抜けて自在に移動していたという。そして目撃した船員の幾人かは正気を失ったのだ。

 この一件はアメリカ政府が初めてシャドーピープルの存在を認めたケースであり、目撃者などへの調査が入念に行われ、このレポートが作成されたのだった。

 目撃した船員の何人かはその後も身の回りでシャドーピープルが見えるようになり、メンタルを苦しめられ不幸なことに精神崩壊に到った者もいたという。いずれにしても男性の話が本当であるとすれば、これまでとはまったく異なるフィラデルフィア実験の真相ということになる。

都市伝説「フィラデルフィア実験」に新証言! シャドウピープルが現れ、船員発狂か?の画像3
「Mysterious Universe」の記事より

■米海軍の文書が届けられる

 この話には後日談もある。

 男性がこの驚くべき話を終えた時、レッドファーン氏はこの話を裏付ける物証が何かあるのかと尋ねた。すると彼は数日のうちに何かが届けられると言い残して電話を切ったのだった。

 この電話の2日後の3月4日、レッドファーン氏の自宅のドアの前に大型封書に入った書類が無造作に置かれていたのだ。封書には住所や名前などは書かれていないことから、郵便やメール便によって届けられたものではなく誰かがやって来てここに置いていったものであることは明らかだった。

 開封して取り出してみると、その書類は米海軍省船舶局が発行した1950年の文書で、マサチューセッツ工科大学の放射線研究所によって作成された『マイクロ波技術』というタイトルのレポートであり、コピーされたものではなく原本であった。

都市伝説「フィラデルフィア実験」に新証言! シャドウピープルが現れ、船員発狂か?の画像4
「Mysterious Universe」の記事より

 米海軍文書の原本が無造作に送られてくることなどあり得ないことであることから、2日前の電話の男性が手配したものであることに疑いの余地はなかった。レポートの序章の「謝辞」の記述にはフィラデルフィア実験が行われたとされる1943年についての記述があったが、実験そのものについての記載はなかったということだ。

 突然電話をかけてきた男性の話は本当なのだろうか。本当なのだとすれば、これまでに語られているフィラデルフィア実験は真実を隠蔽するための“ディスインフォメーション”である可能性もあることになる。

 あまりにも意外なフィラデルフィア実験の“真実”ということになるが、再びレッドファーン氏のもとに男性から電話がかかってくることがあるのか大いに気になるところだ。

参考:「Mysterious Universe」ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじ
場末の酒場の片隅を好む都会の孤独な思索者でフリーライター。
興味本位で考察と執筆の範囲を拡大中。
ツイッター @nakata66shinji
ブログ「仲田しんじの特選あーてぃくるず」 nakatashinji.com

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

都市伝説「フィラデルフィア実験」に新証言! シャドウピープルが現れ、船員発狂か?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル