美しすぎる宇宙人「クラリオン星人」の顔写真を公開!撮影者「彼らは既に地球にいる」

Stefan KellerによるPixabayからの画像


 世界中で報告されている宇宙人による誘拐事件(アブダクション)。誘拐被害にあったと報告する被害者(アブダクティー)は多いものの、実際に宇宙人の姿を撮影した人は多くない。だが、今回ご紹介するイタリア人のアブダクティー、マウリツィオ・カヴァロ氏(63)は、なんと宇宙人の姿を鮮明なカラー写真で撮影したというのだ!


■宇宙人に壊され生まれ変わった男

 UFOニュースサイト「Alien UFO Sightings.com」が公開している2006年のカヴァロ氏へのインタビューによると、カヴァロ氏はある日を境に空にUFOと思しき奇妙な光を見るようになり、遂には誘拐されるに至ったという。

 1981年、自宅でくつろいでいたカヴァロ氏を原因不明の頭痛が襲った。症状は徐々に悪化し、いつしか頭の中にモンフェラートの丘に行くよう“強制”する声が響き始めたそうだ。奇妙なことに体の変調は家にとどまろうとすると強まり、モンフェラートの丘に行こうとすると弱まったという。

美しすぎる宇宙人「クラリオン星人」の顔写真を公開した男! 「彼らに壊され、生まれ変わった」体験も告白の画像2カヴァロ氏「Paola Harris.com」より引用

 その後、カヴァロ氏はクラリオンという惑星からやって来た宇宙人に誘拐されることになるのだが、そこでクラリオン星人らはカヴァロ氏に、精神が壊れるほどの衝撃的な宇宙と生命の真実を教えたという。これにより、それまでの“古い”カヴァロ氏は死に、新しいカヴァロ氏に生まれ変わったと語っている。

 その事件以降、クラリオン星人らは街中でカヴァロ氏に接触するようになっていったそうだ。驚いたことに、多くのクラリオン星人はすでに地球に住んでおり、住居も構えているという。中には地球生まれのクラリオン星人も存在し、彼らは人間のDNAを受け継いだハイブリッドだというから驚きだ。彼らの滞在の目的は、人類の進化を促し、人間の意識レベルを次の段階に引き上げるためだというが、そもそも本当にクラリオン星人など実在するのだろうか?

■美人すぎるクラリオン星人のポラロイド写真

 2005年、イタリア・ジェノヴァにあるクラリオン星人の海底基地に連れていかれたカヴァロ氏は、遂に彼らの実在を証明する決定的な証拠を入手する。クラリオン星人の顔写真の撮影に成功したのだ。不思議なことにどの写真もぼやけてしまっているが、これはクラリオン星人の体が光子を吸収しているからだという。それにしてもどれも人間と同じ顔どころか、美人ばかりだ。これでは街中にいても宇宙人だと気付かれる心配はないだろう。

美しすぎる宇宙人「クラリオン星人」の顔写真を公開した男! 「彼らに壊され、生まれ変わった」体験も告白の画像3画像は「Alien UFO Sightings.com」より引用

 だが、カヴァロ氏によると、クラリオン星人には人間とは異なる特徴があるという。1つ目は、彼らはとても親切で、体からヒーリングエネルギーを発していること。彼らの発するエネルギーは包み込むような親しみやすさに溢れているが、あまりにも強すぎるため、近くにいると落ち着かないこともあるという。2つ目は、声が金属質っぽくて低く、大きな耳と奇妙な人を見抜くような深い目をしていることだという。

美しすぎる宇宙人「クラリオン星人」の顔写真を公開した男! 「彼らに壊され、生まれ変わった」体験も告白の画像4画像は「FBI CONTROLE CIA」より引用

 是非とも我々もクラリオン星人にひとめお目にかかりたいものだが、彼らがどういう基準で“進化すべき人間”を選び、誘拐しているかはカヴァロ氏にも分からないそうだ。しかし、裏を返せば、あなたも彼らに誘拐される可能性は常にあるということだろう。
(TOCANA編集部)

参考:「Alien UFO Sightings.com」、ほか

TOCANA編集部

TOCANA/トカナ|UFO、UMA、心霊、予言など好奇心を刺激するオカルトニュースメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web
YouTube: TOCANAチャンネル

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

美しすぎる宇宙人「クラリオン星人」の顔写真を公開!撮影者「彼らは既に地球にいる」のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで