新たな3本指のエイリアンのミイラ発見!?真相を解明しようとする映画が製作中

画像は「The Scottish Sun」より

 昨年、メキシコ議会が行ったUFOに関する公聴会にて、UFO研究家のハイメ・マウサン氏が自身の所有する地球外生命体のミイラを公開した上に独自の主張を展開したため、世界中で大きな話題となった。

 だが、世界には他にも知られていないエイリアンのミイラが存在するのをご存知だろうか。この度明らかになったのは、ペルーの鉱山で発見されたとされるエイリアンの遺体だ。このエイリアンは全身が白灰色で身長約1.5メートル、両手の指は3本しかなく、足を組んで体を丸めたような状態で発見されたという。

 2017年に発見された「マリア」と名付けられたエイリアンに酷似しているが、ポーズ等の細部が違っているようだ。地元メディアの報道によれば、この遺体と一緒に身長2.7メートルにもなる第2の標本も発見されたそうだが、こちらはまだ明らかにされていない。

 この宇宙人の遺体を明らかにしたのは映画製作者のセレナ・DC氏とマイケル・マッツォーラ氏。二人はこの遺体の真相に迫る新しいドキュメンタリー映画を制作中で、エイリアンの遺体にこれまでに見たことのない新しい形のDNAが存在することを明らかにする内容になると伝えられている。

 公開に先立ち、映画製作者らは3月12日に開かれる記者会見で、X線写真や実験室での検査結果を含む「信じられないような」新証拠を一足先に発表するつもりだという。

 しかし、ペルーの地元当局はこの宇宙人遺体の真偽について「観光客を惹きつけるために作られた偽物」との結論を既に出している。

 エイリアンの遺体の真偽のほどはともかく、今後数週間のうちに詳細が明らかになるとみられている。ひとまずは続報に期待したいところだ。

関連記事:Unexplained Mysteries

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

関連キーワード:, , , ,

文=飯山俊樹(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ミステリーニュースステーションATLAS編集部員
ミステリー&オカルト専門ニュースサイト「ミステリーニュースステーションATLAS」では、UFO、UMA、幽霊、怪談、都市伝説など過去から最新のニュース紹介。

飯山俊樹(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.03.19 16:30スピリチュアル

新たな3本指のエイリアンのミイラ発見!?真相を解明しようとする映画が製作中のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング更新