「神々が持つハンドバッグ」古代の壁画に残る”現代的アクセサリー”?の正体とは

De Arian Zwegers from Brussels, Belgium – Tula, Pyramid B, atlantes, CC BY 2.0, Enlace

 人類とハンドバッグの関係は、想像以上に古い歴史を持っているかもしれない。研究者たちが発見した古代の壁画には、現代のハンドバッグに酷似したデザイン「四角い本体と短い半円のハンドル」が描かれていたのである。これらの壁画の中には、化粧品や香水、ヘアブラシの登場よりもはるかに古い、1万2000年前のものも含まれている。

 最古のものは、トルコのギョベクリ・テペという古代の巨石寺院遺跡で見つかった。そこでは、大きな石柱に袋のような物が彫られていた。興味深いことに、同様のデザインがメキシコやイラク、南米の一部でも発見されており、研究者たちを驚かせている。互いに遠く離れた文明が、なぜ同じようなものを想像したのか、その意味について新たな疑問が投げかけられている。

 ギョベクリ・テペは、大きなT字型の石柱が円形に配置された構造を持ち、社交行事や儀式に使用されていたと考えられている。その遺跡の壁画には、衣服やベルト、ふんどしのほか、ハンドバッグらしき物も描かれている。専門家たちは、これらのモチーフの正確な意味はまだ把握できていないが、古代人が宇宙との関連でこのデザインを捉えていた可能性を指摘している。

画像は「Daily Mail Online」より

 四角い「袋」は地球を、それにつながる円は精神性を象徴していると考えられている。古代の文書によれば、当時の人々は地球が平らだと信じていたため、芸術の中で地球を四角く表現したのかもしれない。一方で、このデザインが地球と空をつなぐものだとする研究者もいる。

 ハンドバッグの初期の例は他にも存在する。古代エジプトの象形文字には、繁栄を象徴する小さな四角い「袋」を持つ神々が描かれている。考古学者たちは、この文明で使われていた籠や道具袋の証拠を発見しているが、壁画に描かれているものと同じものはまだ見つかっていない。

 イラクでも同様の発見がある。紀元前883年から859年の間に建てられたアッシリアの宮殿遺跡から見つかった巨大な石板には、翼のある精霊(ジーニー)がハンドバッグのようなものを持っている姿が描かれている。これについては、小さなバケツだとする意見もある。多くの専門家は、それが精霊が宮殿内に振りまく魔法の薬を運ぶためのものだと考えているが、酩酊剤の入った財布だとする解釈もある。

 歴史学者のデイビッド・ミアノ博士は、これらの像について次のように説明している。「アッシリアの宮殿に描かれているこれらの像は、アプカルと呼ばれる存在で、人間の体と動物の頭を持っています。古文書によると、守護の力を持つ小神とされています。彼らが持っているのは、ハンドバッグというよりはバケツで、聖なるナツメヤシを運ぶためのものです」実際、考古学者たちは石板の彫刻に似た古代のバケツをイラクで発見している。

 同様のモチーフは、メキシコのトゥーラにあるトルテック人の遺跡でも見つかっている。そこには、蛇に囲まれた人間のような姿が袋を持っている様子が描かれている。西暦750年頃に作られたトゥーラの巨大な石像にも、脇にハンドバッグを抱えた人物の姿が刻まれている。

 ミアノ博士は、「ハンドバッグは非常にシンプルな道具で、誰でも思いつくことができます。他の文化から学ぶ必要はなく、自分で発明できるものです」と述べている。これらの発見は、ハンドバッグのような実用的な道具が、古代から人類の生活に深く根ざしていた可能性を示唆しているのかもしれない。

【参考記事】
Daily Mail Online

【アトラス関連記事】
エジプトで発見された洞窟壁画にキリスト降誕シーンが描かれていた?!
https://mnsatlas.com/?p=45956
1万年前の洞窟に「グレイ型エイリアン」そっくりの壁画! 伝説の『ロヘラ人』?
https://mnsatlas.com/?p=17808

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

文=黒蠍けいすけ(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ミステリーニュースステーションATLAS編集部員
ミステリー&オカルト専門ニュースサイト「ミステリーニュースステーションATLAS」では、UFO、UMA、幽霊、怪談、都市伝説など過去から最新のニュース紹介。

黒蠍けいすけ(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

「神々が持つハンドバッグ」古代の壁画に残る”現代的アクセサリー”?の正体とはのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで