>  > 【死刑囚の実像】凶悪殺人犯となった元公務員の生真面目な遺筆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
【死刑囚の実像】生真面目すぎた凶悪犯 ― 元公務員が残忍な殺人犯になった真相を探る

――人を殺した人と会う。死刑囚の実像に迫るシリーズ【5】 「強盗です。お金を出してください」  男は被害者宅に押し入った際、サバイバルナイフを突きつけ、そのように場違いな敬語で脅迫したという。犯行に及んだ男の名は沖倉和雄(事件当時60歳。以下、年齢のみ)。地方公務員として長らく市役所勤めをした経歴を持つ異色の殺人者だ。 ■凶悪を極めた犯行内容「あきる野市資産家姉弟強盗殺人事件」  ...