>  > 子どもたちがアレにぶちこまれる風習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
牛糞の山に放り込まれる子どもたち ー べトゥル村の無慈悲な風習=インド

 子どもの健やかな成長を願うのは、世界共通の親の思いである。そのための手段はさまざまなものがあるが、インドのとある村では、なかなか他では見られない光景が繰り広げられている。  インド・マディヤ・プラデーシュ州にあるベトゥル村では、こんもりとした茶色の山に、泣こうが喚こうが関係なく、子どもたちが次々と放り込まれていく。彼らが埋もれているもの、これは牛糞である。 ■小さな村で数百年続く風習 ...