>  > 大島てるが語る「これまでで最悪の事故物件」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

【TOCANA協力・大島てる氏出演イベント「“死文化”トークライブ」が4月12日ロフトプラスワンで開催決定! ページ最後】

 事故物件サイト「大島てる」の管理人大島てる氏へのインタビューもこれで最後。今回は今まで語られたことのない「最悪の事故物件」について話を聞くことができた。

【記憶に埋もれていた『最悪の事故物件』】

0305ohshima_07.jpg
※画像:大島てる氏

 このあたりで、本サイトのお決まりの質問を投げてみる。

――ところで、実際に事故物件現場などで、大島てるさんは心霊体験をされたことはありますか?

大島「ないですよ、残念ながら(笑)。でも、今日博多の方で火事があったんですが、その現場が、つい先日のイベント会場の近くで、『イベント前だったらついでに現地調査できたのにな』って思ったんです。そういう、『この間せっかく近くを通ったのに…』ということなら結構あるんです」

 そのうち“大島てるが来たら事故が起きる”って都市伝説になってしまいそうな話である。

――ちなみに、今までの物件で、最も印象的なものってありますか?

大島「その質問に対して、私がこれまで繰り返しお答えしてきたのは、『一番酷いのは3件も事件があって4人も死んだビルです』とか『そこ自体は何でもないけど、両隣が事故物件というお宅がある』とか『火事で死者が出て、全焼したので建て替えたら今度は殺人事件が起きた土地もある』といったことでしたが、『さすがに、同じ部屋で複数回自殺があったマンションなんて知らない』ともお答えしてきたんです。でも、実はそれは私の勘違いで…あったんです(笑)」

――うわっ、それは凄い……。

大島「最近発生したというわけではなくて、前から『大島てる』に載っていたのですが、私が勘違いして、『そんなの聞いたことないよ』とお話ししていただけなんです。実はそれが…北九州なんですけど(笑)」

――あら(笑)。

大島「小倉駅の近くですね。先ほどの、『今までで一番酷い』と思い込んでいた物件の方では、4年間で3人死んでいるんですが、連続殺人などではなくそれぞれ別個の事件で、しかもその一帯は治安も良くて周りでは何も起きていないんです。だから余計に気持ち悪く感じるわけです。足立区にあるんですけど(笑)」

――さっきから出てくる例が、いちいち具体例になってきますね(笑)。

大島「とにかく、足立区のその物件を上回る物件が北九州市にあって、発生はしばらく前ですが、思い出したのは最近というわけです。『大島てる』で見ると、事件・事故を示す炎のアイコンが周囲にほとんどない地域で、そのマンションでだけ、しかも同じ部屋で2度自殺があったんです」

コメント

3:匿名2016年11月22日 12:46 | 返信

宮城県岩沼市のエアロハイム大雄は2階の3部屋それぞれが事故物件。
しかもここ2年という短期間で。

2:匿名2016年9月27日 23:35 | 返信

この人のサイトに載ってた事故物件にマンションに住んでたけどしばらくしたら削除されてたな。多分デタラメだったんだろうけど一度ついたイメージはなかなか取れないし問題あると思う。

1:匿名2016年4月27日 06:17 | 返信

霊を信じたくない人間は少なからずいると思う。
僕も信じたくはない。
自殺したらこの世に留まるなんて適当な事言ってさ。
実際に見せて欲しいね。
本当に霊がいるなら。
見たくないけど本当にいるなら見せてよ。
俺は信じない。
死んだらなんにもないのさ多分。
死なないとわからないけどさ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。