• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 東日本大震災の発生から、まもなく6年が経とうとしている。東北大学災害科学国際研究所は、震災発生時に撮影された映像を地図上で検索できるシステム「動画でふりかえる3.11 ―東日本大震災公開動画ファインダー―」をインターネット上で公開した。ネット上に散在する地震や津波の脅威を地図上で検索し、振り返ることを容易にするための試みだ。今後の防災対策として、教訓を得られそうな動画を紹介したい。

remember311.jpg
画像は「動画でふりかえる3.11」より引用

 この検索システムに収められている動画は、「津波直後」「津波襲来」「地震発生時」に大別され、さらに場所を選択することによって、指定した地点の映像を見つけ出すことができる。今回は主に、「津波襲来」のオプションを選択することで見られる映像を列挙する。

 ちなみに、映像によっては「この動画には、地震・津波・火災などの衝撃的な映像が含まれています。精神的なストレスが生じる可能性もありますので、ご注意ください」という注意書きが冒頭にあるため、該当する方は閲覧に注意していただきたい。


イオン前で地震発生~津波襲来(宮城県多賀城市)

動画は「YouTube」より

 宮城県多賀城市のイオン前。仙台港から100mほど内陸に入ったところにある。大地震発生後に屋外に避難した人々が、遠くに津波が襲来しているのを見て、「上がって!」と叫ぶとともに、車が流されている光景を見て悲鳴を上げる。

 このような市街地は、周囲に高い建物がない地域に比べると避難できる商業施設などがあるため、恵まれているかもしれない。市街地で津波に襲われそうになったら、とにかく高い建物に上ることだ。


仙台港近くのオフィスで地震に遭遇(宮城県仙台市宮城野区)

動画は「YouTube」より

 この映像は津波ではなく、地震発生時のものだ。仙台市宮城野区の仙台港近くにあるオフィスで撮影された。東北地方太平洋沖地震では、仙台市宮城野区で震度6強を記録したが、撮影者は「大地震だ!」と叫びながらも撮影の手を止めず、結果的に貴重な映像となった。頑丈そうなビル内とはいえ、勇気を振り絞っての撮影だったに違いない。その後、屋外に出て、外の状況も撮影されている。撮影者は、津波が襲来した際には同ビルの階上に避難したものと思われる。

関連キーワード

3.11

コメント

6:匿名2018年4月 4日 09:51 | 返信

石巻のガス会社で撮影された映像ですが、「友達が心配だー」ではなく、「子どもたちが心配だー」と、女性の方がおっしゃっているように聞こえます。子どもや家族のことが真っ先に頭に思い浮かぶのは当然ですよね。お子さんが無事であったことを祈るばかりです。言葉にできない悲しみと、自然の怖さを感じます。

5:匿名2018年3月20日 12:53 | 返信

iもっとも恐ろしい点は、お金の流れを追うと・・・3月11日の震源地の震災発生時に
シーシェパードと、経産省の採掘船ちきゅう号が居た事である。
メタンハイドレートは、惑星地球が大陸をゆっくり移動させる為のブレーキを担っていて、
絶対に、採掘しては成らない。採掘すると地球規模の地滑りが起きる。
以前から、
経産省はメタンハイドレートを資源として採掘する為に、ニュージーランドで採掘をしていて、
「メタンハイドレートを弛めると地滑りを起こす」と突き止めた後
(ちきゅう号の所在地と地震の関係を調べると「青ざめる」と思います。)
3月10日にふくいちにプルトニウムを運び込んで、被害を大きくしようとしていたl事
そして、震災後に日本銀行が「有事ではない」と言って、
安倍晋三に
「日本は後進国だから、IMFが損をして日本人(被災者)を救う事は如何なものか?」
と、告げている点だと思います。
オリンピック、リニアモーターカー、豊洲の移転における予算の水増しは国債を増やす為
3月11日の震災後に、日本政府は被災者を救わずに(今も予算不足を謳い)
シーシェパード対策費に、「「10億円以上を使っている」」点をどう考えるべきか?
それが、争点のような気がします。

4:匿名2018年3月13日 17:37 | 返信

>>2

噴火が予想される場所に住んでたり、沿岸部に住んでるような人達のことだろ。
1が日本に住んでるとも限らない話だし。
万が一を考えて安全な場所に住むのは間違いじゃないと思うぞ。

3:匿名2018年3月13日 17:32 | 返信

>>2

1は日本に住んでるなんて言ってないよ?

2:匿名2017年3月12日 03:39 | 返信

>>1

それじゃあ
お前も日本から出たらどうだ。
この後、破局噴火起こる可能性も無いわけじゃないからね。
どうぞどうぞ。

1:匿名2017年3月11日 10:55 | 返信

昔の人が後世に語ってきたのに、
何度も何度もあの地に住む人が理解できない。

自分から危険な地域に住んでながら家族が流されても、それもその人達の想定内なんだろ?っと思う。
もう自己解決してほしいレベル。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。