>  > ある日突然、森の中に27年間ひきこもった男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
「独りになりたかったから」ある日突然、森の中に27年間ひきこもった男! 究極ニート生活の実態とは!?

 パソコンや携帯電話さえあれば人と会話をせずに欲しい物はほぼ手に入るという便利な世の中だが、全ての人がその状況に満足しているわけではないようだ。今回紹介するのは3月15日付の「Mirror」が報じた、静寂を求めてそれまでの暮らしから立ち去った青年の話題である。 ■マイナス7度を生き延びるために身につけたスキルとは  アメリカのメイン州に住む当時20歳だったクリストファー・ナイトは、優秀だ...