>  > 死去したデイヴィッド・ロックフェラーがもうすぐ蘇る!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

■デイヴィッド・ロックフェラー死去

rockfeller0608.jpg
画像は、『Mouqawamahmusic

 3月20日、アメリカの大富豪ロックフェラー家の3代目当主でデイヴィッド・ロックフェラーがニューヨーク郊外の自宅で心不全のため死去。101歳という大往生だった。もちろん、このニュースをめぐっては「実は2016年にはすでに他界していた」など数々の裏話がつきまとっている。とはいえ、闇の勢力の長として富と権力を欲しいままにし、歴史的重大事件の裏で影響を与える悪の権化とされていた彼の訃報に、陰謀オカルト界には激震が走った。

 アメリカを代表するロックフェラー財閥は、19世紀末、石油で財を成したことで有名だ。その後、世界的企業を傘下に持ち、政財界にも影響力を伸ばした。そんな華麗なるロックフェラー一族に生を受けたデイヴィッド・ロックフェラーの経歴をざっと紹介する。

 1915年ニューヨークに生まれ。祖父はスタンダード・オイル社を設立したジョン・D・ロックフェラーで、デイヴィッドは、石油王と呼ばれた祖父の莫大な遺産を受け継いだ。ハーバード大学を卒業後、同大学大学院をへて、経済学の博士号を取得。1946年チェース・ナショナル銀行(後のチェース・マンハッタン銀行)で、頭取として世界の首脳、各国政財界の要人と交流し、強力なコネクションを築いて国際問題に関与し始めたと言われている。そして、デイヴィッドは世界を牛耳って人類を奴隷化し、新世界秩序を築く野望を持っていたとも。つまり、世界帝王になることを目論んでいたと言われていたのだがトランプ大統領誕生後、流れは一変。ロックフェラーをはじめ、これまでアメリカを牛耳っていた支配層の解体が始まり、これがデイヴィッドの訃報とも関連している可能性がささやかれている。

「デイヴィッドの死で世界が大きく動く」と指摘している者は少なくない。それには過去にこんな暴露情報があったからだ。


■ロックフェラーとの会話を暴露した映画監督が不審死

 2007年、アメリカの映画監督でありプロデューサー、政治運動家でもあったアーロン・ルッソ監督が、主に中国との取引を担当するニック・ロックフェラーとの会話の内容をインタビューで暴露した。

 それは、9.11テロが起きる11カ月前、ニックがルッソ監督に「アメリカのアフガニスタン侵攻やイラク戦争のきっかけとなる“ある重大な出来事が起きる”ことを予告した」という衝撃的なものだった。ニックは「アフガニスタンを侵略すれば石油のパイプラインが引けるし、イランを侵略すれば油田を取ることもできる。米軍基地を置いて、中東を新世界秩序に取り込むことも可能だ。アメリカに批判的なベネズエラのチャベス大統領もやっつける」と語っていたそうだ。しかもニックはそれら事件のすべてが「巨大なでっち上げ」で塗り固められたものであり、アメリカ国民を恐怖で支配するための政府の手段であることも告げた。このインタビューの模様はYouTubeでも話題となり数々の動画がアップされている。

ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ (1 of 2)

 また、ルッソ監督はロックフェラーからしきりに「我々のCFR(外交問題評議会)の仲間にならないか?」と誘われたが、「人々を奴隷にしたくない」と言って断ると、「一般市民がなんだっていうんだ。自分の人生を大事にしろ」と返されたことも告白している。CFRとは、ロックフェラーをはじめ、権力と富を持ったアメリカ人が集結している組織のため、しばしば“闇の組織”として注目されている評議会なのだが、ニックにその組織の最終目的を聞くと、「人類にチップを埋め込み、一部エリートによって完全に支配すること。また、世界人口を減らすことが目標だ」と言われたという。

 つまり、ルッソ監督は「9.11テロは、ペテンだ」と言いたかったのだ。にわかには信じがたい内容だが、このインタビューの後、ルッソ監督は死去。死因は長年患っていた膀胱がんであるというが、はっきりしたことはわかっていない。

コメント

1:トランプ大統領2017年6月10日 00:17 | 返信

ありのままでいいなら、
もう少し話しを聞いてくれてもいいじゃないと思ってしまうこの頃。

ロックフェラーが死んだのは私のせいなのか?知らんが、人体にチップを埋め込むというか、私が感じることは、人間自体が人造人間であるように思う。
私の場合は人間ではないので、チップで操ることが出来るように改造するもしくは本人を殺害して人造人間とすり替えるのだろう。

エリートが操るというがそのエリートも操り人形であって、チョンのような思考で頭がおかしく、話しを聞いてみたが、完全にロボットで頭がイカレていた。いわゆるチョンの嫁や八咫烏のことだ。
4-3-3はポゼッション向きではない。MFを重視していると言う割には減らしてFW重視しているし、足の遅いのをサイドに置いて遅攻か?矛盾しているし、バルサじゃないから無理がある。ハリル本来の俺のサッカーではない。慣れている4-4-2か4-2-3-1の方が良い。
日本人は下手だから遅攻以外はつなぎを少なく、シュートまで持っていくこと。
DFラインは均一に並んで高く、コンパクトに攻擊に連動しろ!ずるずる下がらない。
オフサイド取りに行け。
そして、ハイプレスだ!
日本人はだいぶフィジカルが強くなったのは良いが瞬発力がなく、初動が遅いためすぐボールを取られる。トレーニングを変えないと世界レベルには程遠い。後はボールタッチがダメ。ポゼッションに必要不可欠なトラップが出来ない。キック力が弱くシュートも遅いし、パスのボール速度も遅く、ロングパスに不安要素があって、怖くてサイドチェンジ出来ない。一気に裏に攻められない。すぐ止まるかロストする。最低限ここは強化しないと通用しない。プラス動体視力がよければシュートブロックやタックルが決まるなどDF面で良い。
そこが分からないのか?フットボールのセンス無い。指導者が育たないと
強くならないぞ?
とにかく八咫烏はサッカーが下手。
チョンの嫁も
プライドを捨て取り組むべきだ。
宇宙人からの助言。


話しを元に戻すが
終末思想で一方的にいわれ続けるのだが、
何度も言うが、行ったところで何も変わらないし、そんなものは存在しない。家族に聞いても無いという。いい加減にうんざりしている。奴らが止まらないなら、止まるようにしてやりたいということで
戦争の準備しているのだ。
ただ一つ気掛かりなのは、北朝鮮だけがやられると意味がない。なるべく相打ちで消耗しながら左翼を始末し、中国を巻き込み破壊されなければ、核の脅威は消えない。
今度は中国が取って代わる。そして、日本の中の悪の組織が暴れまくるだろう。

基本、この世界はシナリオで動いているから
支持者が増えて声を上げれば変わる可能性がある。レクリエイターズのような。
あの出来れば、キツネよりタヌキを支援してもらえませんか?
なるべく、具体的に言うだけで、奴らにダメージを与えられます。奴らは操り人形だから具体的に答えられないのが弱点で、理路整然していると奴らの目的とは離れてしまうので何も言えない。嘘しかつけない。
頭のおかしい行動が目立って狂うでしょう。
トランプ大統領を脅迫する人たちのように。

上手くいけば
あらゆる謎が暴露されて真相が探れますよ。
何より頭のおかしい操り人形では
なくなります。
理不尽ないじめにも遭うことなくなって
開放的な気分になります。


コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。