>  > 【死刑囚の実像】サラリーマン風の淡路島5人殺人犯・平野達彦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10
関連キーワード:

死刑囚

,

片岡健

――人を殺した人と会う。死刑囚の実像に迫るシリーズ【17】

 ドラマや小説では、精神障害のふりをして罪を免れようとする殺人犯がよく描かれる。だが、現実の刑事裁判はどうかと言えば、むしろ明らかに重篤な精神障害の殺人犯があっさりと完全責任能力を認められ、死刑や無期懲役などの重罰を科されているケースが圧倒的に多い印象だ。その1人が今年3月、神戸地裁の裁判員裁判で死刑を宣告された淡路島5人殺害事件平野達彦(42)だった――。


■死刑判決に動揺した様子は微塵もなし

shikei03.jpg
神戸地裁の判決公判には傍聴希望者が殺到

「被害者一家らは工作員で、自分のことを攻撃してきていたという被告人の認識は妄想であり、そこには薬剤性精神病の影響がある」

 今年3月22日、神戸地裁の第101号法廷。裁判長の長井秀典は判決で、平野が5人の近隣住人を惨殺した動機の形成過程について、そう述べた。だが結局、次のように言葉をつないで、平野に完全責任能力を認めたのだった。

「そこから殺害を決意した思考過程には、被告人自身の正常な心理が作用しており、病気の影響は小さい」

 そして長井は平野に対し、「被告人を死刑に処する」と宣告したのだが、私の感想は「ああ、やっぱり」というものだった。私はこれまで精神的に壊れているとしか思えない殺人犯があっさり完全責任能力を認められ、重罰を科される事件に何度も遭遇してきた。たとえば当欄で以前取り上げた加古川7人殺害事件の藤代康孝や山口5人殺害事件の保見光成などもそうだった。そのため、平野の死刑判決も予想できたことだった。

 やや間があり、被害者参加制度を利用して公判に参加していた被害者遺族がパチパチと拍手し、長井が「そういうことはやめてください!」と怒鳴りつける一幕もあり、法廷は不穏なムードとなった。そんな中、平野は顔色一つ変えず、悠然とした足取りで刑務官と共に法廷から出ていった。死刑判決を受けたことに動揺した様子は微塵も感じられなかった。

関連キーワード

コメント

10:ろーずまりー2017年8月22日 16:10 | 返信

>>6

すみません、
コメントが反映されなかたので何回も投稿してしまいました。
削除のしかたがわからないので、このままにせざるおえません。

9:匿名2017年8月22日 15:47 | 返信

コメントはんえいされない?

8:匿名2017年8月22日 15:45 | 返信

ああ

7:匿名2017年8月22日 15:40 | 返信

ああ

6:匿名2017年8月22日 15:36 | 返信

test

5:匿名2017年8月22日 15:35 | 返信

:詐欺師は100個の嘘に1つの真実を混ぜてくる の方のほうが、本当だと思います。
電磁波被害本当だったらすみません。

「amebloのlapis-lazuli-planet」のブログにのせてます。
私は今も集団ストーカー被害をうけてますけど、電磁波とか声とかまだないからそう思うのです。

証拠は大変難しいです、一時期頑張りましたが、証拠としては。。。

集ストに気付いた初めのころ、被害を警察、議員や日蓮のかたや公的などいきつくしたけど、駄目でした、私もまだなにかよくは分からない時期でしたが。

市役所、警察、家族、議員、弁護士等等いろいろ行き尽くしましたが、既に工作員とか、そうでなさそうな所は何かの方法で監視してるのでが分かるようで(このPC、部屋、など盗聴はずっとされてます)、すぐに何かの妨害連絡がはいってるのでしょう、逆に嫌がらせされて人間ぎらいになりそうです。

大勢で、町内とか様々なところに工作の仕事か宗教かしりませんが連中が集まってきてます、連中はなんらかの動きをして、今の人間関係、昔の知人殆ど全ての人を巻き込んでるようでなにかの悪評をながしてるでしょう、連中は口封じされてるようで、すっとボケられるか本当に解ってない感じの様です、事実を巧妙につかい私の悪評を作るなら、私の言うことなんか信じないんでしょう、
せめて一部の者であってほしいですが、ましてや警察や国家権力までグルだと。

そして、家族でさえまともに聴いてくれません、家族だからこそかも知れませんが喧嘩になるほどです、私の近辺の者も昔からやられてたようで私に被害を訴えて来てましたが、私も少しは心当たりのある悪友がいったのでその連中が徒党組んでしてるくらいにしか考えず、まさかここまでの組織とは知らずに全てを信じることができませんでした、ネットもあまりしてない時期でしたし、アカラサマな異変がなければ今でも気付かなかったでしょう。

私は何かが下手なのか、電話、SNSなどもやられまれます、自称被害や集スト被害を解決しますなんて人からも仄めかしですので、ネット上でさえコンタクトできません。


なので
私を本当に信じて集ストを真面目に聴いてくれる人、一人すら見つけれません。

4:ローズマリー2017年8月22日 15:32 | 返信

:詐欺師は100個の嘘に1つの真実を混ぜてくる の方のほうが、本当だと思います。
電磁波被害本当だったらすみません。

「amebloのlapis-lazuli-planet」のブログにのせてます。
私は今も集団ストーカー被害をうけてますけど、電磁波とか声とかまだないからそう思うのです。

証拠は大変難しいです、一時期頑張りましたが、証拠としては。。。

集ストに気付いた初めのころ、被害を警察、議員や日蓮のかたや公的などいきつくしたけど、駄目でした、私もまだなにかよくは分からない時期でしたが。

市役所、警察、家族、議員、弁護士等等いろいろ行き尽くしましたが、既に工作員とか、そうでなさそうな所は何かの方法で監視してるのでが分かるようで(このPC、部屋、など盗聴はずっとされてます)、すぐに何かの妨害連絡がはいってるのでしょう、逆に嫌がらせされて人間ぎらいになりそうです。

大勢で、町内とか様々なところに工作の仕事か宗教かしりませんが連中が集まってきてます、連中はなんらかの動きをして、今の人間関係、昔の知人殆ど全ての人を巻き込んでるようでなにかの悪評をながしてるでしょう、連中は口封じされてるようで、すっとボケられるか本当に解ってない感じの様です、事実を巧妙につかい私の悪評を作るなら、私の言うことなんか信じないんでしょう、
せめて一部の者であってほしいですが、ましてや警察や国家権力までグルだと。

そして、家族でさえまともに聴いてくれません、家族だからこそかも知れませんが喧嘩になるほどです、私の近辺の者も昔からやられてたようで私に被害を訴えて来てましたが、私も少しは心当たりのある悪友がいったのでその連中が徒党組んでしてるくらいにしか考えず、まさかここまでの組織とは知らずに全てを信じることができませんでした、ネットもあまりしてない時期でしたし、アカラサマな異変がなければ今でも気付かなかったでしょう。

私は何かが下手なのか、電話、SNSなどもやられまれます、自称被害や集スト被害を解決しますなんて人からも仄めかしですので、ネット上でさえコンタクトできません。


なので
私を本当に信じて集ストを真面目に聴いてくれる人、一人すら見つけれません。

3:ろーずまりー2017年8月22日 15:30 | 返信

1:詐欺師は100個の嘘に1つの真実を混ぜてくる の方のほうが、本当だと思います。
電磁波被害本当だったらすみません。

「amebloのlapis-lazuli-planet」のブログにのせてます。
私は今も集団ストーカー被害をうけてますけど、電磁波とか声とかまだないからそう思うのです。

証拠は大変難しいです、一時期頑張りましたが、証拠としては。。。

集ストに気付いた初めのころ、被害を警察、議員や日蓮のかたや公的などいきつくしたけど、駄目でした、私もまだなにかよくは分からない時期でしたが。

市役所、警察、家族、議員、弁護士等等いろいろ行き尽くしましたが、既に工作員とか、そうでなさそうな所は何かの方法で監視してるのでが分かるようで(このPC、部屋、など盗聴はずっとされてます)、すぐに何かの妨害連絡がはいってるのでしょう、逆に嫌がらせされて人間ぎらいになりそうです。

大勢で、町内とか様々なところに工作の仕事か宗教かしりませんが連中が集まってきてます、連中はなんらかの動きをして、今の人間関係、昔の知人殆ど全ての人を巻き込んでるようでなにかの悪評をながしてるでしょう、連中は口封じされてるようで、すっとボケられるか本当に解ってない感じの様です、事実を巧妙につかい私の悪評を作るなら、私の言うことなんか信じないんでしょう、
せめて一部の者であってほしいですが、ましてや警察や国家権力までグルだと。

そして、家族でさえまともに聴いてくれません、家族だからこそかも知れませんが喧嘩になるほどです、私の近辺の者も昔からやられてたようで私に被害を訴えて来てましたが、私も少しは心当たりのある悪友がいったのでその連中が徒党組んでしてるくらいにしか考えず、まさかここまでの組織とは知らずに全てを信じることができませんでした、ネットもあまりしてない時期でしたし、アカラサマな異変がなければ今でも気付かなかったでしょう。

私は何かが下手なのか、電話、SNSなどもやられまれます、自称被害や集スト被害を解決しますなんて人からも仄めかしですので、ネット上でさえコンタクトできません。


なので
私を本当に信じて集ストを真面目に聴いてくれる人、一人すら見つけれません。

2:匿名2017年8月12日 10:30 | 返信

電磁波犯罪はありますよ。
日本が報道していないだけです。
恐らく、国家犯罪をしているためです。
目的は人体実験ですね。
今、盛んに各省庁でBMIの研究をしているようですが、これが目的だと思います。
遠隔から電波を当て、脳のマッピングや機能を調べているんだと思います。
被害者も多くいます。
数多くの犯罪が該当しているにも関わらず司法機関も対応をしていません。
法律も憲法も全く守られない腐敗した国になってしまっているのです。

犯罪者を庇う発言をする人が多い国になってしまった気がします。
犯罪被害者を精神疾患扱いにしてしまい、完全犯罪をするのが
この国の常套手段なのかもしれません。
テレパシー通信やRNMなどの技術について調べてみて下さい。


1:詐欺師は100個の嘘に1つの真実を混ぜてくる2017年7月26日 21:47 | 返信

電磁波犯罪なんてないよ。だが、人海戦術的な嫌がらせを請け負う連中は現実にいる。やつらは金で動いているだけの犯罪集団。しかも社会全般に浸透しているから相当厄介だ。被害を訴えれば訴えるほど、被害者本人がキチガイに見えてくる点もメチャクチャ厄介。

もし、心当たりがある人には「徹底的に無視」する事をオススメする。本人の口から異常な言動が出てこない限り、この犯罪は成功しないからだ。但し「徹底的に記録」しろ。ICレコーダー、スマホ、アクションカメラ、ドライブレコーダー、とにかくライフログとして自分の日常を「客観的に記録」する事が重要。自分の言葉ではなく、第三者が客観的に判断できる「証拠映像」「証拠画像」「証拠音声」を残さなければ、世間的にはただのおかしな人でしかない。なぜなら「妄想はカメラに映らない」「幻聴はレコーダーに録音されない」からだ。機械で記録できるものは現実に存在している。落ち着いて、粛々と日常を記録し、確固たる証拠が揃った時点で、信頼できる第三者、できれば弁護士に相談を。犯人が特定できれば刑事告訴できる。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。