>  > 世界最大のヒルを育てた日本人・吉田一貴インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
世界最大の吸血ヒルを育てた男・吉田一貴インタビュー! 「1日500ml自分の血を吸われ…」怪しすぎる“育ヒル”事情とは?

 古来より、人間は、ペットを飼う生き物である。日本では石器時代に犬の墓が存在したといわれているくらいで、人間が愛玩動物を飼うという行為は、極めて根源的な欲求なのかもしれない。しかし、我々の根源的な欲求とは、全く相反するようなペットを愛している男がいる。その人物、吉田一貴氏は、よりによって人間の生き血を啜る吸血生物=ヒルに心を鷲掴みにされ、その専門店「蠢くもの達」を始めてしまった人物なのである。【全...