>  > 元メンバーがイルミナティの内情を暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 先日、トカナで紹介したイルミナティの元メンバーでオランダの金融会社創設者であるロナルド・ベルナルド氏は、インタビューでイルミナティの内部事情を詳しく暴露して世に衝撃を与えたが、なんと先日、米・フロリダで謎の死を遂げたと一部メディアが報じてさらに波紋を呼んでいる。そしてこのタイミングで、同じく元イルミナティのメンバーが匿名でその秘密を暴露しているのだ。


■元メンバーがイルミナティの実状と目的を暴露

 オルタナティブ系オンラインジャーナル「Disclose.tv」に先ごろ掲載された記事では、元イルミナティのメンバーであった66歳の男性の驚くべき暴露話を紹介している。イルミナティの内実とその目的が赤裸々に語られているのである。

 19歳の時にイルミナティにリクールトされ、その後47年間にわたってイルミナティのメンバーとしての活動に専心してきたという同氏だが、その重責に遂に耐え忍ぶことができなくなり組織との一切のコンタクトを絶ったという。同氏はイルミナティの歴史の中に7人しかいない“出発の儀式”を行なった1人であるということだ。

 ではいったいイルミナティはどのような活動をしており何を目指しているのか。同氏はまず話のきっかけとして、以下のような簡潔な言及を行なっている。

●バラク・オバマはイルミナティのメンバーではない。もっと酷い存在だ。

●新しい宇宙船の“スペース・フライト”は実在し、簡単に地球の衛星軌道に行ける航空機としてイルミナティの装備になっている。しかしそれほど愉快なものではない。

●米コロラド州デンバーは邪悪な地である。

●エイリアンは我々に伝えられているイメージのものとは少し違う。

 これら先制攻撃とも言える暴露に俄然興味が魅かれるが、同氏は最初に詳しく明らかにしているのは世界中に439あり、イルミナティの活動の拠点となっている地下施設の存在だ。一番大きな地下施設はブラジル・サンパウロにあり5000人が10年間生活できる設備と物資を備えているという。作られた目的はもちろん核戦争や大規模自然災害などを想定してのことである。そして米コロラド州デンバーの大規模地下施設では最も多くの計画が練られているということだ。

illuminatimember1.JPG
 画像は「YouTube」より

 そしてこれらの地下施設は要人たちの“避難所”としての機能も有しているという。1917年のロシア十月革命における指導者の1人であるトロツキーはスイスの地下施設に身を隠していた時期があり、暗殺されたことになっている第16代アメリカ大統領のエイブラハム・リンカーンは、実は余生をメキシコの地下施設で送ったということだ。またサダム・フセインも逮捕されて死刑に処されたのは“影武者”であり、本人はアルゼンチンの地下施設で今も存命中だという。

コメント

6:匿名2017年11月18日 12:50 | 返信

>そもそもイルミナティ、300人委員会といった都市伝説ズバリの組織名をそのまま使ってる時点で怪しい

いや、俺らにわかるように説明しないと意味ないだろ。
「我らズンドコベンロンチョのメンバーを発表します」とか言っても、はあ?ってなもんだろうよ。
巷で使われてる名称をそのまま使うから怪しいなんて話にならんだろうよ。

5:匿名2017年11月16日 17:57 | 返信

>1
高須医院長はイルミナティではなく、フリーメイソン
ま、どうでもいいことかもしれんがw

4:匿名2017年9月 5日 03:23 | 返信

リクールトされ➞✕
リクルートされ➞◯
216年秋➞✕
2016年秋➞◯
なんじゃね?

3:匿名2017年9月 4日 12:39 | 返信

これこそ攪乱の欺瞞情報だろ。そもそもイルミナティ、300人委員会といった都市伝説ズバリの組織名をそのまま使ってる時点で怪しい

最近フロリダで死んだとかいう、この前の奴は本当だったのかもな。

2:匿名2017年9月 2日 21:58 | 返信

お前は何を勘違いひてるのかと

1:匿名2017年9月 2日 16:21 | 返信

イルミナティ“三百人委員会"に
高須医院長の名前がないので
フェイクニュースとしてはサービス精神に欠けたものと言わざるを得ない

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。