• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 Google Earth上でまたもやUFOの痕跡らしきものが発見された。場所は南極、白銀の雪原にまるで墜落事故のスリップ跡のような奇妙なラインが写りこんでいるのだ。英「Daily Star」が今月4日付けで報じている。

 南大西洋に浮かぶイギリス領サウスジョージア島。かつては捕鯨船の停泊地としてにぎわったが、現在は研究者などが20人ほど居住するだけの絶海の孤島で、ゾウアザラシやオウサマペンギンの繁殖地としても知られる。奇妙な痕跡はこの島の東部で発見された。

 痕跡の場所の座標は「54°39'44.62"S 36°11'42.47"W」である。Google EarthやGoogle Mapで検索すると、真っ白な雪原にはっきりと刻まれた二本の直線と、雪に埋もれた細長い物体がはっきりと映っているのが確認できる。

0305ufo-1.jpg
画像は「Google Map」より引用

 謎のラインは細長い物体が埋まった地点から北西の山の辺りから続いており、その長さはおよそ1キロメートル。平行に走る二本の筋は雪道に残った車の轍に似たような印象を受ける。山にぶつかった、あるいは山から飛び出した何かが斜面を滑落し、そのまま雪原を走り抜けて、何百メートルも先でようやく止まったというようにも見える。

 ラインの先端に位置する細長い物体を見てみると、その形状は葉巻型UFOを思わせる。雪原にめり込んでいるのだろうか、白い表面の模様や構造はよくわからない。地面にはやたらとデコボコした影が写っており、かなり損傷しているのではないかと思わせる。

コメント

4:匿名ダーハラ2018年3月 7日 15:07 | 返信

アッキーヤ5口じゃない

3:匿名2018年3月 7日 14:49 | 返信

滑りはじめの場所が放射状になってるから、長細い大石の一つが滑り落ちただけにしか見えない。

2:匿名2018年3月 7日 12:08 | 返信

なんだこれ

1:匿名2018年3月 7日 12:01 | 返信

Tekeli-li, Tekeli-li

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。