>  >  > カナダ造幣局が新作の純銀20ドルコインを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 カナダで“UFOの描かれた記念硬貨”が発行されたと話題になっている。コインは1967年に起きた、カナダ史上最も有名なUFO遭遇事件を記念して作られたという。カナダのテレビ局「CTV」ほか、多くのメディアが報じている。

0305canada-1.jpg
画像は「CTV News」より引用

■UFO事件の記念硬貨

 この度、カナダ造幣局からUFOマニアなら見逃せない、不思議なデザインの20ドル銀貨が発行された。ちなみに、20カナダドルは日本円にして約1,675円である(2018年4月5日現在)。この記念硬貨は卵のような形をしており、表面には湖の上空に浮かんだUFOと怯える男性の姿が描かれている。着色には特殊な塗料が使われており、ブラックライトを当てると赤く光るUFOから不気味な光線が男性に放たれている様子が浮かび上がる手の込みようだ。

 この不思議な絵柄のコインは、カナダで最も有名なUFO遭遇事件「ファルコン湖事件」を記念して発行されたものだという。限定で4,000枚鋳造され、現地では大好評を博しているそうだ。

 では、記念硬貨の題材にもなったファルコン湖事件とは一体どのような事件だったのか? カナダ造幣局のスポークスマン曰く「カナダの伝説」だというが……。

関連キーワード

UFO

コメント

2:匿名2018年4月 5日 20:54 | 返信

カナダの元国防大臣が「宇宙人は地球で働いている」と発言してたし、今のカナダ政府はUFOブームなのか?

1:匿名2018年4月 5日 19:47 | 返信

売り値は $129.95 CAD で、10900円くらい。
まあ4000枚なんで、売り切れてるようだけど。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。