>  > 「FBメッセンジャーのチャット・写真は全て検閲」遂にザッカーバーグが認める!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
【警告】「FBメッセンジャーのチャット・写真は全て検閲」遂にザッカーバーグが認める! もっとヒドいのはグーグルとの指摘も の画像1
画像は「Daily Mail」より引用

 5000万人~8700万人分の個人情報の漏えいを許し、大きく揺れているフェイスブックに新たな事実が明らかになった。なんと全てのメッセンジャーアプリでやり取りされたメッセージ内容を検閲していることをCEOのマーク・ザッカーバーグ氏が認めたのだ。

 今年1月、ゲリラ的な潜入・隠し撮り取材で知られる米NGO団体「プロジェクト・ヴェリタス」が、ツイッター社員らに取材を行い、通常のツイートだけでなく、鍵付きアカウントのツイートからダイレクトメッセージの文章、写真まで全てを保管していることが発覚し、世界中に衝撃が走ったばかりだが、それに近いことをフェイスブックのメッセンジャーアプリでも行っていることを、ザッカーバーグ氏はオンラインメディア「VOX」のインタビューで答えた。英紙「The Independent」(5日付)などが報じている。

「我々のシステムはメッセンジャー上で何が起こっているのか検知し、問題のあるメッセージが送られるのを止めています」(ザッカーバーグ氏)

【警告】「FBメッセンジャーのチャット・写真は全て検閲」遂にザッカーバーグが認める! もっとヒドいのはグーグルとの指摘も の画像2
画像は「Daily Mail」より引用

 たとえば、ミャンマーの少数民族であるロヒンギャ族の民族浄化に関するメッセージは検知され次第、ブロックする仕様にしていると、ザッカーバーグ氏は話している。だが、検閲はそれにとどまらない。同アプリの担当者によると、「メッセンジャー内で送られた写真は、写真照合システムにより自動でスキャンされます。これは既存の児童ポルノ画像を検知するために使われます。また、リンクもウィルススキャンにかけられます」とのことだ。

 スキャンされたデータを広告向けに利用することはないとしているが、それは事実だろうか? あるフェイスブックユーザーは次のように語っているそうだ。

「フェイスブックのメッセンジャーでアイスクリームについて話したら、どういうわけだか、ツイッターにアイスの広告が出るようになったよ。私たちのプライバシーはもう何年も侵害されている。商品を売るためにね」

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。