【カメラ窃盗】競泳・冨田選手は冤罪なのか? 「リバース・スピーチ(発言の逆再生)」で衝撃の結果が…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【カメラ窃盗】競泳・冨田選手は冤罪なのか? 「リバース・スピーチ(発言の逆再生)」で衝撃の結果が…!
 28日、韓国の仁川地裁はカメラの窃盗罪に問われていた競泳元日本代表の冨田尚弥被告に対して罰金100万ウォン(約11万円)の有罪判決を言い渡した。この裁判においては、監視カメラの映像が証拠能力を持ちうるかどうかが大きな焦点となっていた。そのため、今回の判決は、その映像に証拠能力を認めた形となったと言えるかもしれない。この結果に対して、当然と受け止める読者もいれば、納得できないと感じる読者もいる...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア