今月15日、オバマが「世界大統領」に就任する可能性! バチカン公認の予言小説『この世の君主』が断言!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今月15日、オバマが「世界大統領」に就任する可能性! バチカン公認の予言小説『この世の君主』が断言!
 昨年に続き、各方面で激動が予想される2017年だが、あと数日で「世界大統領」が登場するかもしれない!? 1907年にカトリック司祭が著した“予言書”によれば、もうすぐ世界大統領がこの世に登場し、あっという間に強大な権力を握って世界に君臨するという。それはいったい誰なのか? 文献の研究によれば、この世界大統領とは他ならぬ現アメリカ大統領、バラク・オバマその人だという。■オバマ政権の最後の仕事...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら