ナチス時代のドイツで暮らした黒人はどんな扱いを受けた!? 人体実験、“殺菌”処分、人間動物園… 闇に葬られた5つの事実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ナチス時代のドイツで暮らした黒人はどんな扱いを受けた!? 人体実験、“殺菌”処分、人間動物園… 闇に葬られた5つの事実
 ナチス期のドイツといえば、ユダヤ人への迫害のイメージが強いかもしれない。しかし、当時のドイツでは、ユダヤ人より人口が少なかったアフリカ系黒人にも迫害・虐殺が行われている。今回は、ナチスがアフリカ系の人々に行った無慈悲な真実を5つ紹介しよう。■ラインラントの悪魔 第一次世界大戦後の1919年に結ばれたベルサイユ条約で、連合軍はドイツの西部・ラインラントへ陸軍を駐在させることに。その軍...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら