“臭くて、解けない雪”が降っている!? アメリカ大寒波に隠された謎の科学技術「HAARP」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

■とけない雪、強烈な化学物質のニオイ

動画はYouTubeより

 リン・リースさんは、家の近くに積もった雪を持ち帰り、信じがたい動画をYouTubeに公開している。それは驚く事に、ライターの火で雪を温めても、溶けるどころか、強烈な化学物質の臭いとともにただ、消えて行くというものだ。雪のように見えるものは、化学物質に水を混ぜたものであり、子供を雪の中で遊ばせたり、口に入れさせないようにと注意を呼びかけている。この溶けない雪に関してはリン・リースさん以外にも多数報告されている。これらが「HAARP」によって生み出された人工的なものであるということを示唆している。

 日本を震撼させたカルト教団、オウム真理教の信者がつて着けていた「ヘッドギア」が先月ヤフーオークションに出品され、5万円の値で落札された。このヘッドギアは、アメリカ軍が放つスカラー電磁波攻撃から身を守る対策として教団信者は着用していたが、当時、世間はその胡散臭い話を嘲笑うばかりであった。しかし「HAARP」に噂される話を追って行くと、オウムのヘッドギアは時代を先取りしていたのかもしれない。
(アナザー茂)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。