【統計学】失敗を未然に回避するヒヤリ・ハットの法則! 魔法の比率「1:29:300」

 日常、誰しもが危険な目に遭遇している。問題なのはその度合いだ。寸でのところで階段を踏み外しそうになってヒヤリとしたり、歩きスマホをしていて対向者とぶつかりそうになってハットしたり…と、挙げればきりがない。

 この「ヒヤリ・ハット」で済めばいいものの、それらは重大に事故につながる可能性がおおいにあるのだ。それらを統計的に示したのが、「1:29:300」で知られるヒヤリ・ハットの法則、正式にはハインリッヒの法則という。この法則を正しく理解することで、様々な分野での重大事故を未然に防ぐことができるのみならず、ビジネスの分野でも失敗を防ぐことができるのだ。

■ハインリッヒの法則とは!?

【統計学】失敗を未然に回避するヒヤリ・ハットの法則! 魔法の比率「1:29:300」の画像2画像は「Wikipedia」より

 ハインリッヒの法則は、米国の保険会社にて技術・調査部の副部長をしていたハーバート・ウィリアム・ハインリッヒが1928年の論文で主張した災害防止に関する統計である。ハインリッヒは5,000件以上に及ぶ労働災害を調べ、1件の重大事故の背景には、29件の軽い「事故・災害」が起きており、さらに事故には至らなかったものの、一歩間違えば大惨事になっていた「ヒヤリ・ハット」する事例が300件潜んでいるという法則性を示したものである。ハインリッヒの法則は、その内容から別名「ヒヤリハットの法則」とも呼ばれ、「1:29:300」という確率はその後の災害防止の指標として広く知られるところとなった。

 例えば、ある工事現場において1件の重大事故が発生した場合、その現場では過去に軽微な事故が29件発生しており、さらには事故につながっていた可能性のある事例が300件起きていたということになる。逆に言えば、300件の「ヒヤリ・ハット」する事例が起きれば1件の重大事故が発生するというわけだ。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

【統計学】失敗を未然に回避するヒヤリ・ハットの法則! 魔法の比率「1:29:300」のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル