【動画】集落の若者たちの「謎のふにゃふにゃステップ」 ― 近江の奇祭「芋競べ祭り」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

02imo.jpg

■村で採れた里芋の長さを比較する

 近江鉄道日野駅から、約2kmほど離れた場所に熊野神社がある。本来であれば、芋競べ祭りは、この近くにある野神山で開催されるものの、今年はあいにくの雨模様。熊野神社境内のスペースで祭りは執り行われた。

 芋競べ祭りの起源は、定かではない。800年とも900年とも言われる長い間、芋競べ祭りはこの集落にとって欠かせないものとなっている。西と東の集落に分かれて、互いの村で採れた最も長い里芋の長さを比較する。といっても、計測するのは里芋本体だけではなく、親芋から葉っぱの先までの長さ。東の集落が勝利すれば不作、西の集落が勝利すれば豊作と言われており、この祭りによって今年の収穫を占おうという趣旨なのだ。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。