給料、肉体、性格…自衛隊妻たちに聞いた「J婚」のメリット・デメリット!

関連キーワード:

,

,

,

,

jkon.jpg画像は「防衛省・自衛隊サイト」より

 2014年、ユーキャン新語・流行語大賞に「集団的自衛権」と「ダメよ~ダメダメ」が年間大賞に選ばれたことは記憶に新しい。その数ある候補に「J婚」がノミネートされたのを覚えているだろうか。あまり馴染みのない「ことば」だったため、世間には浸透しなかった感があるが、婚活ブームの昨今、「J婚」は婚活中の女性にとって想像を上回る人気だ。

 結婚適齢期を迎えた一般的な自衛隊員の給料はなんと年収500万を超え、しかも貯金もタンマリ蓄えた男性が多いというから、この不景気の時代、自衛隊員に人気が集まるのも納得である。めでたく自衛隊と結婚した3名の女性に話を聞いた。

 「出会いは陸上自衛隊員と一般女性30対30の合コンです。そこで出会ったのが今の旦那。彼の年齢は私より3つ下でした。ルックスは決して良いと言えませんが、レンジャー部隊の厳しい訓練で鍛えぬかれた逞しい体と、女性に対する飢えから、夜の営みでは機関銃のごとく連発して4~5回も燃え上がってくれます。あまりの快感に痺れてしまい、3ヶ月経った頃には婚姻届に判を押して役所に提出していました。結婚した今は性欲も多少、落ち着いてしまいましたが、それでも歴代の彼に比べれば回数は断然多いですね」(30代後半女性)

 しかし、結婚相手が自衛隊員ということで思わぬ場面に支障をきたす例も。

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ