【人間は残酷すぎる】大量のワニが巣食う沼にネコを投げ入れる男たち!!=ペルー

関連キーワード:

,

,

,

,

 現在、ソーシャルメディアを通して拡散する1本の動画が、「狂気の沙汰」であるとして海外ネットユーザーを激昂させている。そこに収められていたのは、ワニが巣食う池に投げ入れられたネコの悲惨な最後と、それを笑いながら観察する男たちの姿だった――。

 何の前触れもなく、沼に投げ入れられる白黒のネコ。濁った水の中では、大量のワニが息を潜めている。わずかな陸地を目指して必死に泳ぐネコの背後から、次第に忍び寄るワニ。やっとのことで水から上がり、沼を取り囲む竹の柵にジャンプしたネコだったが、そこに留まるだけの体力は残されていなかった。恐ろしい勢いで飛び出してきたワニによって、再び水の中に引きずり込まれてしまう。ついに一巻の終わりか――。

【人間は残酷すぎる】大量のワニが巣食う沼にネコを投げ入れる男たち!!=ペルーの画像1画像は「YouTube」より引用

 ところが、そこで思いもしなかった事態が起こる。なんと、獲物をめぐり2匹のワニが争いをはじめたのだ。当然、その隙を狙ってなんとか逃げようとするネコ。しかし結局、水中におけるワニの圧倒的有利は変わらない。ネコはワニの餌食となり、沼の水は真っ赤に染まるのだった。そして男たちは、一部始終を笑いながら見届けている。

 動画の撮影場所は、ペルー北東部に位置するロレート県のイキトスという街であると考えられている。これを見た海外ネットユーザーの間では、ただちに非難の声が巻き起こった。また、ネコを投げ入れた男たちと沼の管理者は、動物虐待で罰せられるべきとの意見も多いようだが、地元の警察が捜査に乗り出しているかは判明していない。たしかに肉食性のワニには、餌として動物(ヤギやニワトリなど)をまるまる与えることもあるようだ。しかし男たちの声色は、今回の行為が殺害目的であったことを明確に示している。
(編集部)


参考:「The Daily Mail」、ほか

関連キーワード