GoogleとNASAが投資!空飛ぶタクシー営業開始間近? 新たな交通手段の誕生か?

関連キーワード:

,

・プライベートを重視した利用者の為のサービス

 事前にアプリやネットから予約しておけば、駅につくと最大4名まで乗車可能なSkyTranが待機している。もう電車を待つという概念はないわけだ。目的地、時間を選んで後は駅に行くだけ。しかも、完全にプライベート空間なので他人の目を気にすることなくリラックスして目的地まで行くことができる。

・待ち時間、乗降時間ゼロの新構想

 今までは駅に止まる度に乗降する人の為に待たなくてはならなかった。しかし、高速移動用のレーンと乗降者用のレーンの分岐を作ることによって利用者は自分の降りる駅までノンストップで移動することができるわけだ。いっさいの煩わしさを省き、時間も節約できるというわけだ。この様は以下の動画で詳しく見ることができる。

・オンラインサービスの充実

 乗り込むとまるで飛行機のコックピットのように前面にモニタがあり、iPhoneの音声案内サービス「Siri」のように目的地の変更から現地の天候など様々な情報を知ることができる。

 現実からすると夢物語のような画期的なアイディアであるが、本格的な自動車社会になってまだ半世紀ちょっとということを考えると、新たな移動システムが登場してもなんらおかしくない。とりわけ東京のような狭い地域では、地下へ地下へと幾重にも路線を潜らせた結果、渋谷駅のような迷路が出来上がってしまっている。NASAとGoogleも提携しているだけあって、多いに期待したいところである。
(文=アナザー茂)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

GoogleとNASAが投資!空飛ぶタクシー営業開始間近? 新たな交通手段の誕生か?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル