舛添都知事の“黒幕”は妻だった?裕福な実家に育ったにもかかわらず…

舛添都知事の黒幕は妻だった?裕福な実家に育ったにもかかわらず…の画像1画像は、舛添要一公式HPより

 数々の政治資金疑惑が浮上している舛添要一都知事に“黒幕”の存在がウワサされている。

「ここにきて舛添氏の妻・雅美さんに注目が集まっているんです。2人は1996年に結婚。舛添氏より15歳も年下で、当時は彼の熱狂的なファンで結婚したということでしたが…」とは社会部記者。

 しかし、先日弁護士同席のもと公表した「調査報告書」からは、加湿器や掃除機、地テジアンテナの工事費用などを政治資金で落としていたことが明らかになった。ショッピングセンターでは生活雑貨や服も購入していた。

「それらが舛添氏の自宅兼事務所から経費として計上されている。舛添氏は事務所運営に必要なものという主張ですが、住居スペースも一緒なため『自分たち用では?』という疑念が生じるのも当然。雅美さんが指定した商品を政治資金で購入していた可能性もあります」(同)。

 雅美さんは先月22日放送のフジテレビ「Mr.サンデー」で、夫の疑惑について直撃され「間違ったことはひとつもございません!」「きちんと取材してからいらしてください!」と激怒。その様子は都民の反感を買った。

 彼女のバックボーンについても疑念が生じている。雅美さんの出身は神奈川足柄下郡湯河原町。問題となった同氏の湯河原の別荘の所有者であり「舛添政治経済研究所」の代表でもある。

実家は裕福で、親族には地方議員もいる。公明党の母体である創価学会の幹部という情報もある。舛添氏のいちファン=政治は素人と考えたら大間違い。むしろ、舛添氏は彼女の人脈を利用して、ここまで上り詰めたと見る人もいる」とは政治担当記者。

 なお、雅美さんは2009年12月の日野市議会選挙で公明党所属の窪田知子議員の推薦者に名を連ねている。古くから舛添氏を知る人物は「彼はもともとセコかったが、出世欲が出てきたのは雅美さんと結婚したあと。明らかに権力志向になった」と断言する。

 現在、舛添家はリフォーム中で、雅美さんともども、どこに帰っているかわからない。一説には「Mr.サンデー」の取材にご立腹だった雅美さんが、最近は精神的に相当参っているという。前出の社会部記者は「都知事のイスにしがみつく舛添氏を辞めさせることができるのは、雅美さんだけと言われている。彼女が『あなた、もういいわよ』と言えば事態は変ってくる」と話す。“黒幕”の決断やいかに――。

関連キーワード:,

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.07.10 20:00心霊
「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.26 20:00心霊
夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.12 20:00心霊
『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.05.29 20:00心霊

舛添都知事の“黒幕”は妻だった?裕福な実家に育ったにもかかわらず…のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで