男性器巨大化手術の需要が世界的に高まる 太さ円周34%の増大も、壊死するリスク

関連キーワード:

,

,

,

,

 男にとって男性器の大きさは重要な問題である。ペニスの大きさが男の価値を決めているわけではないことも、女性を満足させるためにはそれほど大きなペニスが必要なわけではないということも頭では理解していても、やはり自分のモノの大きさは気になるものであろう。そんなことは関係ないという顔をしていても、自分のモノのサイズを気にしたことのない人などいないはずだ。


■男性器のサイズ増大手術件数が増加

男性器巨大化手術の需要が世界的に高まる 太さ円周34%の増大も、壊死するリスクの画像1Daily Mail」の記事より

 イギリスの「Daily Mail」紙のレポートによれば、近年男性器のサイズ増大手術の件数が顕著に増加しており、女性の豊胸手術さながらペニスの巨大化手術が流行の兆しを見せているとのことである。

 実際、男性器の立派さが男の価値を左右するかどうかの議論は最近始まったわけではない。むしろ何百年もの間、世界中の至る所で話題にされ、議論され、極論、異論、奇論からまっとうな医学論まで議論し尽くされている感もするが、ことサイズの話となると長さよりも太さの方が重要であろうという大体の結論に落ち着いていく。

 医学ジャーナルの「Sexual Medicine」で発表された最新の論文によれば、ペニスの外科的増大手術は、見た目を向上させるだけではなく、セックスのパートナーである女性の満足感をも向上させる効果があるとのこと。論文の著者でありメキシコのティファナでクリニックを営むルイス・カサヴァンテス医師によれば、ペニスの増大手術の需要は高まってきており、現在年間数百件の手術を行っているとのことである。

人気連載

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

男性器巨大化手術の需要が世界的に高まる 太さ円周34%の増大も、壊死するリスクのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

海外最新記事

核攻撃から生き延びる方法とは!

第三次世界大戦

CIAが開発したやばい武器TOP6!

陰謀論・イルミナティ
トカナ TOCANA公式チャンネル