ウサイン・ボルトに「イルミナティ」説が急浮上!五輪レース中にも悪魔のサインをみせていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 ボルトが使用したシンボルはこれだけではない。なんと、「イルミナティ」の代名詞ともいうべき獣の数字“666”を意味するシンボルまで用いていたというのだ。

 写真はレース後のボルト。親指と人差し指で輪っかをつくり、残り3本の指はピンと伸ばしている。たしかに、3つの“6”が並んでいるようにみえる。ちなみに、共和党大統領候補ドナルド・トランプ氏や我が国の人気モデル・ローラもこのシンボルを使っていた。

boltilluminati_02.jpg画像は「Mirror」より引用
boltilluminati_05.jpg画像は「Renegade Tribune」より引用

 さらに、リオ五輪100m決勝でボルトが走ったレーンが第6レーンであることも偶然というにはでき過ぎていることに加え、先日話題になった「ボルトが米女優エレン・デジェネレスをおんぶして走る」コラ画像も「イルミナティ」のエリート幹部デジェネレスが、同胞のボルトを使って同組織の目的の1つである“人種差別”に油を注ぐためだったとThe Vigilant Christianは説明している。そうすると、ボルトはメンバーでありつつも「イルミナティ」に都合よく使われている駒という立場なのだろうか?

boltilluminati_06.jpg画像は「Daily Mail」より引用

 もしかしたら、現在進行中の不倫騒動は、オリンピック引退を表明し“用済み”になったボルトを排除するための「イルミナティ」の陰謀かもしれないが、真相はボルト自身が真実を語るまで分からない。

陰謀論者らは、2020年東京五輪も「イルミナティ」の影響下で開催されるとみている。もしかしたら、今回のリオ五輪のように“彼ら”が馬脚を現す瞬間があるかもしれない。4年後とまだまだ先だが、その時には「イルミナティ」の存在を頭の片隅に置きつつ観戦してみるのもいかがだろうか。
(編集部)


参考:「Mirror」、「YouTube」、ほか

コメント

2:匿名 2016年8月24日 23:32 | 返信

※1基地外www

1:匿名 2016年8月24日 18:37 | 返信

善のイルミと悪のイルミが存在してる。

最後は善のイルミが勝つけどな。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。