【今年の巨大地震危険日一覧】超巨大地震と潮流の関係が判明! 311もスマトラも当てはまる!?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

「大潮の日は出産が多い」とまことしやかに語られている。月の重力が影響している潮の干満は、人体にも、特に女性の身体に無視できないほどの影響を及ぼしているといわれているが、地球そのものへはどう影響しているのか? 最新の研究では、新月と満月が巨大地震“ビッグワン”の引き金になりうることが指摘され世を騒がせている。


■超巨大地震の直前は潮の満ち引きが激しい

【今年の巨大地震危険日一覧】超巨大地震と潮流の関係が判明! 311もスマトラも当てはまる!?の画像1Express」の記事より

 東京大学の井出哲教授らの研究チームが先日「Nature Geoscience」オンライン版で発表した研究によると、2004年のスマトラ沖地震や2011年の東日本大震災などの巨大地震、通称“ビッグワン”は潮の満ち引きの原因となる月の引力が強く働く時に発生しやすくなるという結果が導き出されたという。

 研究では、過去20年に世界中で起こったマグニチュード5.5以上の地震と、地震発生日から過去2週間における潮の満ち引き、および月の引力についての分析が行われた。1万件以上の地震というビッグデータを解析することによって、壊滅的地震である“ビッグワン”の発生と、潮の満ち引きに大きな関係があることが突き止められた。

 マグニチュード9.1を記録した2004年12月26日のスマトラ島沖地震、同じくマグニチュード8.8を記録した2010年2月27日のチリ地震、さらにマグニチュード9.0を記録した2011年3月11日の東北沖地震という、マグニチュード9前後の超巨大地震の前には、潮の満ち引きの激しさを示す「潮汐応力」の振幅が大きかったことが明らかになった。マグニチュードが高い大きな地震であるほど、潮の満ち引きが関係している傾向にあり、マグニチュード5.5レベルの地震では、潮の満ち引きとの明確な関連性は確認できなかったということだ。

 これはつまり、満月と新月の時に超巨大地震が発生しやすいということだ。今後、満月と新月には要注意という話になるのだが……。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

【今年の巨大地震危険日一覧】超巨大地震と潮流の関係が判明! 311もスマトラも当てはまる!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル