【実録】京都御苑、噂の「封印トイレ」で超ヤバ心霊写真を激写! 案内版から消えた“焼身自殺現場”の謎

■実録! 京都御苑のヤバすぎるトイレの話

 あなたは「京都御苑」をご存知でしょうか。京都府京都市上京区にある、日本に3つしかない国民公園のひとつで、由緒ある建築物や珍しい植物などを見学できる、観光地としても有名な場所です。

【実録】京都御苑、噂の「封印トイレ」で超ヤバ心霊写真を激写! 案内版から消えた焼身自殺現場の謎の画像1画像は、「環境省_京都御苑」より引用

 実は、この観光名所には、心霊スポットとして知られる建物が存在しています。

 京都御苑には、地図案内板に掲載されていない、完全に閉鎖されたトイレがあるのです。インターネット上の噂によれば、トイレが作られる前にはその場所で焼身自殺が、そして作られた後には内部で首吊り自殺が発生したそうです。さらにその後、このトイレの利用者から幽霊の目撃証言が次々と寄せられ、大騒ぎになったことが、案内板からも消されて閉鎖された理由なのだそうです。

 裏を取った情報ではないため、これら噂の真偽の程は定かではありません。ただ、風光明媚な観光地にそのような臆測を呼ぶ場所があるのなら、閉鎖などではなく、いっそのこと取り壊してしまえばよいのでは、と思うのですが、何か理由があるのでしょうか。


■実際に現場に行ってみた!

【実録】京都御苑、噂の「封印トイレ」で超ヤバ心霊写真を激写! 案内版から消えた焼身自殺現場の謎の画像2撮影:たけしな竜美

 まず、こちらが京都御苑に複数設置されている地図案内板です。

【実録】京都御苑、噂の「封印トイレ」で超ヤバ心霊写真を激写! 案内版から消えた焼身自殺現場の謎の画像3撮影:たけしな竜美

 建築物や見どころの名称はもちろん、休憩所、トイレや電話など、事細かに掲載されています。

【実録】京都御苑、噂の「封印トイレ」で超ヤバ心霊写真を激写! 案内版から消えた焼身自殺現場の謎の画像4撮影:たけしな竜美

 問題の完全閉鎖されたトイレは、丸太町通り沿い、この地図上で最も下側(南側)、厳島神社の敷地内にある拾翠亭と堺町御門の間、赤丸を付けた場所です。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ