「地球はエイリアンの研究所」 米政府内部リーク情報を入手し続けるUFO界の大御所リンダ・ハウが明かした“真実”

「地球はエイリアンの研究所」 米政府内部リーク情報を入手し続けるUFO界の大御所リンダ・ハウが明かした真実の画像3撮影:編集部

リンダ女史  こちらこそ、ありがとう。まず、私はあなたたちに強調したい。日本はUFOの歴史においてとても重要な役割を担う国なのです。1800年代に出現した「虚舟(うつろぶね)」について考えてみましょう。海から漂着したその茶碗のような船の中から、赤い髪をした女性が現れました。彼女は手に黒い箱を持っており、それを決して手放そうとしなかったと伝えられていますね。

「地球はエイリアンの研究所」 米政府内部リーク情報を入手し続けるUFO界の大御所リンダ・ハウが明かした真実の画像4長橋亦次郎の描いた虚舟 画像は「Wikipedia」より引用

 今年になり、私の周辺では、その黒い箱についての話や虚船が大きな話題になりました。ある米国の軍曹と彼の妻が、800フィート(約240メートル)もの長さのフットボールのような乗り物を目撃するという出来事が起きたのですが、驚くことに、その乗り物に描かれていた象形文字と、虚船に描かれていた象形文字の一部が合致したのです! 数百年も前に日本で発見された虚船と、現代になって米軍人が遭遇した巨大な乗り物がつながった。これは一体何なのでしょうか。私は知りたい。

――それは驚きです。何らかの秘密があるとしか思えませんね。

リンダ女史  ええ、本当に。ただし強調しておきたいのは、世界では今後このような事象に遭遇する機会が格段に増える、ということなのです。

――とても興奮します。でも、なぜですか?

リンダ女史  よくお聞きになって。ご存知の通り、UFOはこれまでも地球上の生物とさまざまな形で接触を持ってきました。(米国の)政府内部にいる秘密の情報ソースが私に明かしてくれたのですが、政府はさまざまな種類の地球外生命体が存在する証拠を、すでに握っているというのです。しかもその宇宙人たちは、2億7000万年も前(古生代末期、ペルム紀とも)から地球をテラフォーミングし、特定の遺伝子素材を育てているというのですよ。

 そこで私が恐竜の存在について指摘しますと、ソースは宇宙人こそが遺伝子を操作して恐竜を“創り出した”のだと教えてくれました。彼らは、どうやら地球を研究所のように捉えているとのことです。このような話は、私がアルバカーキのカートランド空軍基地で軍人から聞かされたことと合致しています。

――地球は宇宙人の研究所だった、と! 地球上における生物の存在を根底から覆す事実ですね、震えが止まりません。でも、それが今後、宇宙人の情報に触れる機会が増えることと、どのような関係があるのでしょう?

「地球はエイリアンの研究所」 米政府内部リーク情報を入手し続けるUFO界の大御所リンダ・ハウが明かした真実の画像5撮影:編集部

リンダ女史  焦らずお聞きなさい。その話を聞いた時、私は政府の極秘書類も見せてもらいました。すると驚くべきことに、「宇宙人たちは進化の途上にあった霊長類の遺伝子を操作し、そしてホモ・サピエンスを作り出した」と、そのままの文言で明記されているのです! そう、私たちのことですよ!

――!!!!!!!

リンダ女史  このような事実がリークされ始めている21世紀にUFOを調べることは、我々は一体何者であり、どこから発生したのか、という秘密を探ることと同義です。かたや政府は、人間が地球外生命体による創造物だと暴露することは問題だと感じ、恐れています。しかし、今回のエイリアンCONが証明しているのは、私を含めた数千人の人々は、そんな情報を耳にしたところで何も恐れやしないということではありませんか。そして、これこそが“真実”に触れた時の全世界の反応を代表するものだとすれば、私たちは、すでに宇宙の全生物と交流できる準備が整っていることになります。

 ですから、2016~2017年には、世界中で「我々は独りではない」という大きな見出しが見られることでしょう。これまでも、決して唯一の知的生命体などではなかったのです。全宇宙にはさまざまな生物が存在し、やっと全人類に向けて、それが公表できるタイミングが来たというわけです。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

「地球はエイリアンの研究所」 米政府内部リーク情報を入手し続けるUFO界の大御所リンダ・ハウが明かした“真実”のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル