【インタビュー】「地球はエイリアンの研究所」 米政府内部リーク情報を入手し続けるUFO界の大御所リンダ・ハウが明かした“真実”

【インタビュー】「地球はエイリアンの研究所」 米政府内部リーク情報を入手し続けるUFO界の大御所リンダ・ハウが明かした真実の画像6あまりにも聴衆が多いため、ホールを急遽変更するという事態も 撮影:編集部

■あらゆる情報を開示し、交流に備えよ

――ああ……ついに時が来たのですね。感動で胸が詰まります。それにしても、いざ交流となった時、相手は私たちに対して友好的に接してくれるのでしょうか?

リンダ女史  友好的な宇宙人もいれば、そうでない者もいます。友好的な者は、私たちを攻撃するつもりはありません。友好的ではない宇宙人がいるならば、日本人やアメリカ人を含むすべての人類が、政府の隠しているその非友好的な宇宙人についての情報を手に入れる必要があります。なぜならば、知識を手にできた時だけ、人間は乗り越える強さを与えられるからです。

 しかし政府は、友好的でない者たちの動向にただ恐怖するばかりです。ですから私が今日、日本の皆さんに対してお伝えしたい重要なことは、私がこれまで関わりを持った政府関係者や米軍人の話を広く人々に説明して、政府を説得しなければならないということなのです。

――そうですね、とにかく情報をオープンにしなければ、対策のしようもありません。恐ろしいことです。

【インタビュー】「地球はエイリアンの研究所」 米政府内部リーク情報を入手し続けるUFO界の大御所リンダ・ハウが明かした真実の画像7撮影:編集部

リンダ女史  そう、何度でも繰り返し強調しておきます。もう政府は、私たち人類が宇宙で唯一の知的生命体であるという嘘を突き通すことはできないのです。人類は、友好的・非友好的なエイリアンの両方に対して、しっかり準備をしておく必要があります。怖いからといって、暗闇に押し込めておくことはいけません。

 そして今回、エイリアンCONに集まった人々は何も怖がっていません。(ジャーナリストであり、メディアでもある)私たち一人ひとりが、知り得たことをできる限り伝えようではありませんか。人類がこの地球で生存し続けることができる唯一の道は、“真実”を開示して知識を共有することです。もちろん、それが明かされた暁には、すべての争いごとが収束するかもしれません。地球に生息する生命の中で、私たちが担っている役割は、まさにここでしょう。

――UFOや宇宙人の存在が、翻って全人類を結びつける力にもなるということなのですね。
(編集部)

※後編はコチラ


■リンダ女史も出演する「古代の宇宙人」放送情報

「古代の宇宙人」
古代から現代まで続く宇宙人に関する目撃情報などを取り上げ、宇宙人の存在を徹底検証する人気番組

公式サイト https://www.historychannel.co.jp/mystery_x/

・ シーズン9 毎週火曜22:00~23:00にて新エピソードをレギュラー放送中

・ 12月3日(土) 21:00~27:00
シーズン9(「南極大陸のピラミッド」「火星移住計画」など6話)キャッチアップ放送

・ 12月18日(日)8:00~16:00
シーズン9(「叡智の番人 アボリジニ」「9人の神々」など8話)キャッチアップ放送

・ 12月31日(土)12:00~1月1日(日)8:00
シーズン7&8(「ミイラの秘密」「宇宙人と南北戦争」など19話)年末年始一挙放送

(c)2016 A&E Television Networks. All rights reserved.

コメント

4:匿名 2016年12月1日 20:20 | 返信

番宣だったw

3:匿名 2016年12月1日 16:15 | 返信

誤字のご指摘ありがとうございます。

2:匿名 2016年12月1日 15:18 | 返信

虚ろ舟は、すでにネタ話ということが確定してるんだがw
舟に書かれていた文字も、当時の浮世絵の枠に使われた事がある、アルファベットを模した模様と同一だったと判ってるw

1:匿名 2016年12月1日 14:23 | 返信

捜査?操作。
いいところでいっつも誤字ある。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。