【緊急警告】イタリアのスーパー火山「地獄への入口」が活発化! 破局噴火→噴煙による気候変動→世界滅亡か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

【緊急警告】イタリアのスーパー火山「地獄への入口」が活発化! 破局噴火→噴煙による気候変動→世界滅亡か!?の画像3イメージ画像:「Thinkstock」より

■日本はもっと危険だった!!

 筆者は1年前に『【悲報】「世界で最も危険な火山」1位に日本の火山が選出される!! 近未来、「カルデラ噴火」で日本壊滅か!?』と題した記事を執筆していた。100年以内に噴火の恐れがある、世界で最も危険な火山のランキングが英国で発表されたという内容だが、実はその3位が「フレグレイ平野」つまり、カンピ・フレグレイ火山だった。英マンチェスター大学のアルバート・ザイルストラ教授(天体物理学)が中心となって選定した「世界で最も危険な火山10」の3位にランクインした理由としては、氏のブログ記事によると、以下のような事象を挙げている。

・ 地下の温度が年々上昇している
・ カルデラの一部であるポッツオーリ湾が次第に沈降している
・ ナポリ西方10kmほどの町ピアヌーラで急速な隆起が見られた
・ 近郊で地震が増えている

 このように、世界で3番目に危険とされている火山でたとえ噴火が起きるとしても、その規模によって被害の程度は異なる。しかし、3万9千年前に13kmもの大きさの巨大カルデラ(くぼみ)を形成したような破局噴火が起きたとすれば、その影響は世界中にわたる可能性がある。そしてこの話は、決して遠い国の他人事ではない。日本には破局噴火の可能性がある火山がもっと多く、しかもそれが、いつ起きても不思議ではないということは常に頭の中に入れておくべきだろう。


百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。ブログ:『探求三昧』、『防災三昧』、Web:『沙龍家』、Twitter:@noya_momose

※百瀬氏が執筆したコンビニムック『2016予言 驚異のシナリオ』(ダイアプレス)、大好評発売中!


参考:「AFP BB NEWS」、「ロイター」、「Disclose.tv」、ほか

コメント

3:匿名 2016年12月29日 23:23 | 返信

何が何でも人類を滅亡させたいんだな どのみち人類は何かで死ぬんだから同じでしょう
どうでもいいけど、画像認証て必要なのかな?

2:匿名 2016年12月29日 18:01 | 返信

無いことが望ましいが、万が一噴火してしまったら……
ドヤ顔で、
この間のスーパームーンが原因であることが判明し予言が当たった。
なんて記事を載せるんでしょ?

1:匿名 2016年12月29日 01:27 | 返信

ナショジオの記事でも見て書いたのか?
アホらしい・・・・・・・・・

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。