実在の人物や実際に起きた事件が元ネタになった超名作映画5選! 意外すぎる裏話の数々に絶句!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■ブリングリング

1707_movie_03.jpg画像は、「Forbes」より

 2008年に米国カリフォルニア州ロサンゼルスで起きた、高校生による窃盗事件を題材にした映画「ブリングリング」。2013年に公開された同作は、セレブの豪邸が立ち並ぶハリウッドで、欲望の赴くままに犯罪に手を染める10代の若者グループの姿を描いたもの。セレブに憧れる10代の若者がセレブ宅からブランド物を次々と盗み出した同事件は、ゴシップネタとしても報道され、被害総額は300万ドル(日本円で約3億円)にも上ったという。同作は実際に被害に遭ったパリス・ヒルトンの自宅でも撮影が行われ、また映画内では女優のエマ・ワトソンがセクシーなドレスに身を包みポールダンスを披露したことでも話題を呼んだ。

1707_movie_04.jpg画像は、「VULTURE」より

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。