土星の北極に形成された「超巨大6角形ヘキサゴン」の謎! 色・形・精巧さ…すべて怪しい、UFO基地かイルミナティのシンボルか?

土星の北極に形成された「超巨大6角形ヘキサゴン」の謎! 色・形・精巧さ…すべて怪しい、UFO基地かイルミナティのシンボルか?の画像1画像は「Express」より引用

 土星の北極を取り囲む固定的な六角形(ヘキサゴン)の波紋が広がっていることをご存知だろうか? その存在自体は、NASAの無人宇宙探査機「ボイジャー」が撮影した画像から、35年ほど前より知られていたが、その奇妙な姿はこれまで科学者らを悩ませ続けてきた。


■地球の2倍以上大きい「土星の六角形」

土星の北極に形成された「超巨大6角形ヘキサゴン」の謎! 色・形・精巧さ…すべて怪しい、UFO基地かイルミナティのシンボルか?の画像2画像は「Express」より引用

 不思議なことに、土星の北極にのみ六角形が形成されており、南極には存在しない。その全幅は32187km(地球の直径は約13000km)にも及び、時期に応じて青や金に色を変え、自転周期に合わせて回転しているという。土星と同じく輪を持つ木星や天王星の極には、このような六角形は形成されていない。

 時速約360kmのジェット気流が吹きすさぶことで、六角形が自然に形成されるという科学的説明もあるが、現時点も定説となるような理論はないようだ。そのようなわけで、一部ではオルタナティブな可能性も指摘されている。

土星の北極に形成された「超巨大6角形ヘキサゴン」の謎! 色・形・精巧さ…すべて怪しい、UFO基地かイルミナティのシンボルか?の画像3画像は「Express」より引用

 英紙「Express」(7月19日付)によると、イルミナティのシンボル、UFO基地、あるいは異次元への扉ではないかと噂されているという。確かに、自然物と考えるにはあまりにも完璧な六角形であり、人工物と考えたくなる気持ちも分かる。もし知的生命体が、これほど巨大な構造物を人工的に作ったとすれば、人類を遥かに凌駕する文明を持っていることは間違いないだろう。

■土星には謎だらけ

土星の北極に形成された「超巨大6角形ヘキサゴン」の謎! 色・形・精巧さ…すべて怪しい、UFO基地かイルミナティのシンボルか?の画像4画像は「Express」より引用

 先日、トカナでもお伝えしたように、NASA元研究員のノーマン・バーグラン博士は、土星の輪には「リングメーカー」と呼ばれるUFOが常駐していると告白している。この六角形の形成にも彼らが関与しているかもしれない。また、地球外生命体が存在するかもしれないとして近年大注目されている土星の第2衛星「エンケラドゥス」も無視できない存在だろう。

 今年9月には無人探査機「カッシーニ」が土星の大気に突入し、そのミッションを終えるが、是非ともこの六角形に突入して、その謎を内部から観測してもらいたいものである。

参考:「New Scientist」、「New Scientist」、ほか

TOCANA編集部

TOCANA|UFO、心霊、予言など未知の世界の情報を発信、好奇心と知的欲求を刺激するメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

土星の北極に形成された「超巨大6角形ヘキサゴン」の謎! 色・形・精巧さ…すべて怪しい、UFO基地かイルミナティのシンボルか?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル