島谷ひとみが超絶劣化「別人かと思うほどおばちゃん化…」! 関係者が見た、残念歌姫・美しい歌姫とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

 橋本健神戸市議との不倫騒動で苦しい釈明会見を行い、心身ともに憔悴している今井絵理子参院議員だが、同じ元「SPEED」メンバーでも美形として知られる上原多香子は往年と変わらぬ健康的な美ボディをキープしているという。

 上原は7月26日、都内で行われた「知って、肝炎プロジェクト Save The Life 2017」にスペシャルサポーターのひとりとして出演したというが、「ふんわりゆったりとした七分丈のブラウスに、ロングスカートと肌の露出の少なめの衣装でしたが、以前とイメージの変わらない容姿で、スラリとしたモデルばりのスタイルは健在でしたね」と絶賛するのは現場を取材した芸能ライターだ。

「2014年に夫のET-KING・TENNと死別後、翌2015年から芸能活動を再開させている上原ですが、衣装から出た手首や足首が妙に細かったのには彼女の人生の悲哀を感じさせましたが、少しふっくらした顔はほどよく健康的で、この日の表情を見る限り、しっかりと再出発できている様子です。イベントは、厚生労働省主宰の肝炎ウイルス検査の必要性を啓発するプロジェクトですが、スペシャルサポーターのひとりとして、『肝炎の早期発見をひとりでも多くの人に呼びかけたい』という上原のコメントにも想いがつまっているようでしたね」(同)

 この日のイベントにはプロジェクトの特別参与を務める杉良太郎をはじめ、伍代夏子、小室哲哉、山川豊、島谷ひとみ、MAKIDAI、高橋みなみら蒼々たるメンバーがスペシャルサポーターとして駆けつけたというが、「健康美を披露した上原の一方で、島谷は別人かと思うほどおばちゃん化が進行していましたね」(同)という。

人気連載
奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

【日本奇習紀行シリーズ】 西日本  毎年正月を過ぎる頃にな...

人気連載
犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。